第174回孫子経営塾月例会

15周年記念大会は、みなさまのご協力のもと盛況のもとに幕を閉じました。地球規模の話題、新しい課題に孫子をどう適用するか?大きな宿題を先生よりいただきました。ありがとうございました。
8月は年次総会も実施しますので、会員の皆様はご参加ください。欠席の場合、下記申し込みフォームにて、議決権の委任について意思表示ください。


1.基調講演    『女性の役割と我が国の将来』

2.講師: 川畑 賢一 先生 (元小学校校長)(前船橋市議)


3.日時:平成28年8月6日(土) 14:00~16:30

4.場所:偕行社
住所:京都千代田区九段南4-3-7    電話:03-3263-0851
JR/メトロ市ヶ谷駅から靖国神社方面へ3つ目の信号(東郷公園)右折100m左)

5.会費:会員2,000円/非会員2,500円/学生1,000円

6.講演のポイント
*女性の皆さま・男性の皆さま“我が国の将来がかかる視点から
 の叫びと御高見”に期待したいと存じます。お待ち致して居ります。

7.講師プロフィール
・昭和25年鹿児島県生まれ 都留文科大学国文科卒業
・公立学校国語教員として小学校・中学校・高等学校に勤務。
・25歳より国語正常化に志す。
・現在、「新しい歴史教科書をつくる会」 千葉県支部長

著書
「政治問題としての国語問題」 (共著) 動向社刊 等

8.会員総会:会員は12:30~13:30 年次総会を実施致します。

9.申し込み先:
メール:広報担当 浅野大介 ema9111116@gmail.com
TEL:080-3124-7217(前原)
FAX:047-425-6808(前原)
Web:上記連絡先に申し込んでいただくか、下記に必要事項を記入し、「送信」してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

出欠(必須)
 総会より出席 月例会のみ出席 欠席

総会に欠席される方は、議決権の委任有無をお知らせください
 議決を議長に委任する 議決を議長に委任しない

メッセージ本文
補足があれば、ご記入ください

 上記内容で出欠を送信する


第173回孫子経営塾月例会~創立15周年記念講演会

6月も多くの方にご出席いただき、ありがとうございました。僭越ながら理事自ら講演をさせていただきました。

1.基調講演    『地球規模の課題』

2.講師: 愛知 和男 先生 元衆議院議員(9期 当選)元国務大臣(防衛庁長官、環境庁長官)一般社団法人日本介護事業連合会理事長・会長


3.日時:平成28年7月9日(土) 14:00~16:30

4.場所:偕行社
住所:京都千代田区九段南4-3-7    電話:03-3263-0851
JR/メトロ市ヶ谷駅から靖国神社方面へ3つ目の信号(東郷公園)右折100m左)

5.会費:会員2,000円/非会員2,500円/学生1,000円

6.講演のポイント
国会議員の時から環境問題に関心を寄せ、尽力をしてきました。
政界を引退した後も環境問題に取り組んでおります。
孫子の教えと地球規模の問題について講演させていただきます。


7.講師プロフィール
1937年東京都生まれ、1961年東京大学法学部卒業後、日本鋼管に入社。
衆議院議員(9期)、環境庁長官、防衛庁長官を歴任。元衆議院議員
2010年旭日大綬章を受章、現在、日本国際フォーラム参与、新憲法制定議員連盟幹事長、一般社団法人日本介護事業連合会理事長・会長

主な著書
・『次世代の日本へ−野に在りて国を思う−』 恒文社21、2002年10月
・『各界首脳と語る』 不昧堂出版、1986年11月
・『ここを変革すれば日本は必ずよくなる』 かんき出版、1995年9月

8.申し込み先:
メール:広報担当 浅野大介 ema9111116@gmail.com
TEL:080-3124-7217(前原)
FAX:047-425-6808(前原)
Web:上記連絡先に申し込んでいただくか、下記に必要事項を記入し、「送信」してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

出欠(必須)
 出席 欠席

メッセージ本文
補足があれば、ご記入ください

 上記内容で出欠を送信する


第172回孫子経営塾月例会、第10回基礎講座のご案内

5月も多くの方にご出席いただき、ありがとうございました。身近な危機管理から国家の危機管理まで。幅広くご講義いただきました。
6月は、現地研修会および月例会を実施しますのでご期待ください。
2月からは開催場所を偕行社に移しましたのでご注意ください。


1.基調講演    『サイバー攻撃概論』

2.講師: 野田 知哉(孫子経営塾理事)

3.日時:平成28年6月25日(土) 14:00~16:30

4.場所:偕行社
住所:京都千代田区九段南4-3-7    電話:03-3263-0851
JR/メトロ市ヶ谷駅から靖国神社方面へ3つ目の信号(東郷公園)左折100m左)

5.会費:会員2,000円/非会員2,500円/学生1,000円

6.講演のポイント
数年前まではサイバー攻撃は他人事でした。しかし、今はサイバー攻撃の被害や対策に関する記事がほぼ毎日の新聞紙面に掲載されるなど、その重要性は高まる一方です。サイバー攻撃を受けた結果、企業の業績に大きく影響を与え、経営者が辞任に追い込まれるなど、その被害は多大なものがあります。また、標的は会社などの組織にとどまらず、個人にも向けられており、サイバー攻撃への対策は必須と言えます。
 本講演では昨年発生した日本年金機構での情報流出を事例に取り上げ、具体的にどのような攻撃がされたのか、どのような対策が取られたかをご紹介します。また、その他の事例もご紹介し、そこから得られる教訓を抽出することで、聴講いただいた方のセキュリティ意識の向上・対策スキルの向上に貢献したいと考えております。

7.講師プロフィール
昭和50年兵庫県生まれ 大阪市立大学修士課程修了(平成12年)
卒業後、NTTコミュニケーションウェア(現NTTコムウェア)入社。
札幌、東京、大阪、インドなどで多くの基幹業務システムの開発に従事。
組織人事担当などを経て、現在は、金融業界の基幹業務システム開発に従事。
セキュリティエキスパート。

8.孫子基礎講座(第10回)「まとめ」
12:30~13:30 
講師 海上知明(理事)
会費 1000円 ※月例会講座受講者は無料

9.申し込み先:
メール:広報担当 浅野大介 ema9111116@gmail.com
TEL:080-3124-7217(前原)
FAX:047-425-6808(前原)
Web:上記連絡先に申し込んでいただくか、下記に必要事項を記入し、「送信」してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

出欠(必須)
 基礎講座より出席 月例会のみ出席 欠席

メッセージ本文
補足があれば、ご記入ください

 上記内容で出欠を送信する


第14 回現地研修会のご案内

毎年6月に実施しております現地研修会、詳細が決まりましたのでご案内いたします。
今年は館山方面を訪問します。また、料理自慢の宿を見つけましたので、こちらもご期待ください。

1.目的 : 南房総の東京湾要塞及び本土決戦準備(特攻・決戦)及び降伏調印後唯一米軍が上
陸し軍政をしいた館山一帯の戦跡を巡り、英霊に敬意を表すると共に、歴史を辿り国に誇りを取り
戻す一助とする。併せて孫子の理解を深める。

2.時期:平成28年6月4日(土)11:30~6月5日(日)16:30
(1)出 発:6月4日(土) 11時30分 JR 蘇我駅東口 (京葉線・外房線・内房線)
(2)解 散:6月5日(日) 16時30分 同 上
(2)移動手段:貸し切りバス

3.研修先
(1)鋸山一帯 ・・・・・・・・ (戦闘陣地・砲台跡・司令部跡・慰霊百尺観音等)
(2)大房(ダイブ)岬 ・・・・ (砲台・探照灯・魚雷/震洋発進基地跡)
(3)波左間一帯 ・・・・・・ (震洋発進基地跡)
(4)館山航空基地一帯 ・・・・・・・(米軍上陸地・指揮所・航空機掩体跡等)
(5)三芳村一帯 ・・・・・・・(桜花特攻基地発射台等)

4.宿泊先・・・・親睦会実施予定
波佐間 「伝平」 千葉県館山市波左間944 TEL:0470-29-0175(代)
FAX:0470-29-0174

5.会 費 20,000円前後(バス代・懇親会費・宿泊費・昼食1・入場料含む)

6.定員 20名(先着順)

7.申込先
氏名、電話番号、メールアドレス、住所を添えて、下記までご連絡ください。
・広報担当 浅野大介 ema9111116@gmail.com
・TEL/FAX:047-425-6808 080-3124-7217 (前原)

第171回孫子経営塾月例会、第9回基礎講座のご案内

4月も多くの方にご出席いただき、ありがとうございました。
現地研修会は6月に実施します。宿やバスの手配の都合上、早めの参加表明をお願いいたします。
2月からは開催場所を偕行社に移しましたのでご注意ください。


1.基調講演    『危機管理と人材育成』

2.講師: 秀島 裕展 元陸上自衛官

3.日時:平成28年5月14日(土) 14:00~16:30

4.場所:偕行社
住所:京都千代田区九段南4-3-7    電話:03-3263-0851
JR/メトロ市ヶ谷駅から靖国神社方面へ3つ目の信号(東郷公園)左折100m左)

5.会費:会員2,000円/非会員2,500円/学生1,000円

6.講演のポイント
 危機管理の実行部隊指揮官の経験から、身近な例を題材に、国・地方の行政、会社などの組織、そして個人として、国際政治情勢、テロ、大規模災害、日常生活などの「今そこにある危機」から安全を確保し生き残るために、「1、お金かけて 2、手間かけて 3、愛情かけて」の観点から、日常の危機管理の心構え、それぞれの危機管理組織の活用、その中で人材は必ず育成される考え方を説明し、今日の危機からあなたの身を守ることに関心を持ち行動しましょうと提言します。


7.講師プロフィール
昭和21年熊本県生まれ 防大13期生(昭和44年卒)
陸上自衛官として、
 ・普通科職種 防大教官 空挺部隊勤務(小隊長・部隊幕僚・中隊長・研究科長・普通科群長) 
 ・陸自幹部学校主任研究官(作戦分析ソフトD-TEAM研究開発)
 ・陸自富士学校総合研究部副部長(ICTバーチャル戦場運用研究) 
退職後、
 ・大日精化工業(株)勤務 
 ・富士通にてD-TEAM関連の指揮所訓練統裁支援システムなどソフト開発 
現在、
 ・國防私塾春日無心塾〃長

主な論文等
・NewAbnOPライジンク ・D-TEAM評価論理等 
・NCW防衛省ヴァージョン 
・特許:スケルトンキュービック理論(CQB交戦場設定理論)


8.孫子基礎講座(第9回)「九変編」
12:30~13:30 
講師 海上知明(理事)
会費 1000円 ※月例会講座受講者は無料

9.申し込み先:
メール:広報担当 浅野大介 ema9111116@gmail.com
TEL:080-3124-7217(前原)
FAX:047-425-6808(前原)
Web:上記連絡先に申し込んでいただくか、下記に必要事項を記入し、「送信」してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

出欠(必須)
 基礎講座より出席 月例会のみ出席 欠席

メッセージ本文
補足があれば、ご記入ください

 上記内容で出欠を送信する


第170回孫子経営塾月例会、第8回基礎講座のご案内

3月も多くの方にご出席いただき、ありがとうございました。
現地研修会は6月に実施します。宿やバスの手配の都合上、早めの参加表明をお願いいたします。
2月からは開催場所を偕行社に移しましたのでご注意ください。


1.基調講演    『激動する大国関係-米国の世界戦略と我が国の対応』

2.講師: 柿原 国治 空将補

3.日時:平成28年4月9日(土) 14:00~16:30

4.場所:偕行社
住所:京都千代田区九段南4-3-7    電話:03-3263-0851
JR/メトロ市ヶ谷駅から靖国神社方面へ3つ目の信号(東郷公園)左折100m左)

5.会費:会員2,000円/非会員2,500円/学生1,000円

6.講演のポイント
 本年2月に発表された米国防総省の2017年度国防予算政府案では、ロシアが最大の脅威として復活し、中国の台頭への対応とともに、「大国間の競争」に戦略焦点がシフトしている。本講演では、激動する大国関係を米国がどのように捉えているのか、戦略環境の変化を読み解きつつ、その認識の背景にある戦略構造を探り、米国の戦略的選択肢と今後の世界戦略を展望してみる。その上で、現在、米国防総省が長期的脅威への備えとして検討を進める「第3のオフセット(相殺)戦略」に着目し、対中戦略の方向性と我が国の対応について皆さんと一緒に考えていきたい。


7.講師プロフィール
1964年生。防衛大学校卒、筑波大学院地域研究修士、米国防大学国家安全保障戦略修士。
1988年航空自衛隊入隊。第3高射群、第1高射群、補給本部、外務省国際情報局、財団法人世界平和研究所、空幕防衛課、第6高射群第21高射隊長、空幕編成班長、第8航空団基地業務群司令、統幕運用調整官、空幕人事計画課長を経て現職。

近著
『弾道ミサイル防衛入門』(金田秀昭著、執筆参加、かや書房、2003年)
「対中戦略のあり方」(世界平和研究所、2003年)
「安定の鍵として対中カウンター・バランス-柔軟抑止・同盟抑止の実効性向上に向けての一考察」(『アジア研究』Vol60(2014)NO.4)
「米国の戦略岐路と新相殺戦略」(『海外事情』2015年2月号)等。

8.孫子基礎講座(第7回)「九変編」「火攻編」
12:30~13:30 
講師 海上知昭(理事)
会費 1000円 ※月例会講座受講者は無料

9.申し込み先:
メール:広報担当 浅野大介 ema9111116@gmail.com
TEL:080-3124-7217(前原)
FAX:047-425-6808(前原)
Web:上記連絡先に申し込んでいただくか、下記に必要事項を記入し、「送信」してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

出欠(必須)
 基礎講座より出席 月例会のみ出席 欠席

メッセージ本文
補足があれば、ご記入ください

 上記内容で出欠を送信する


第169回孫子経営塾月例会、第7回基礎講座のご案内

2月も多くの方にご出席いただき、ありがとうございました。
我々が普段見ているアメリカは、ごく一面でしかないこと。強者の都合の良い面だけであることを学びました。また、弱者の視点で見たアメリカを垣間見ることが出来ました。
2月からは開催場所を偕行社に移しましたのでご注意ください。


1.基調講演    『孫子で考える敗戦とは』

2.講師: 前原清隆 塾長

3.日時:平成28年3月5日(土) 14:00~16:30

4.場所:偕行社
住所:京都千代田区九段南4-3-7    電話:03-3263-0851
JR/メトロ市ヶ谷駅から靖国神社方面へ3つ目の信号(東郷公園)左折100m左)

5.会費:会員2,000円/非会員2,500円/学生1,000円

6.講演のポイント
本講座は、6月の現地研究会「南房総から考える敗戦」と連接した内容であります。
大東亜戦争は我が国のポツダム宣言受託により終結したが、敗戦の痛手は70年を経過した現在でも我が民族にその傷跡を様々な形で残している。孫子は『亡国は復た存すべからず、死者は復た生べからず。故に明主はこれ(戦争)を慎み、良将はこれを警む。此れ国を安んじ軍を全うする道なり。』(第12火攻篇)
敗戦の意味するところと敗因の一端にも触れつつ、皆様と共に”未だ終わらずの敗戦“について考え、新たな歴史戦に臨む在り方の一助を考えてみたい。


7.講師プロフィール
昭和16年8月(1941)台湾新竹市生まれ鹿児島県出身。
昭和33年4月陸上自衛隊第4期通信生徒(高等工科学校の前身)として入隊
陸自第4師団・高射学校・第2高射特科団・外務省中国課・陸幕調査部・統幕5室中期班・米陸軍防空センタ・2高特群長・2高特科団副団長等を経て平成9年8月陸自を退職
大検・玉川大学教育学科卒(通信制)・陸自幹部学校卒・統幕学校卒
平成9年8月~22年8月㈱日本製鋼所特機本部勤務欧米の軍事技術調査等に当たる
平成23年6月~NPO法人孫子経営塾代表 


近著
孫子が指揮する太平洋戦争(文春新書・H26.5)



8.孫子基礎講座(第6回)虚実篇 
12:30~13:30 
講師 海上知昭(理事)
会費 1000円 ※月例会講座受講者は無料

9.申し込み先:
メール:広報担当 浅野大介 ema9111116@gmail.com
TEL:080-3124-7217(前原)
FAX:047-425-6808(前原)
Web:上記連絡先に申し込んでいただくか、下記に必要事項を記入し、「送信」してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

出欠(必須)
 基礎講座より出席 月例会のみ出席 欠席

メッセージ本文
補足があれば、ご記入ください

 上記内容で出欠を送信する


第168回孫子経営塾月例会、第6回基礎講座のご案内

1月は孫子を改めて見直し、一字一句にこめられた意味を考えることができました。
つい、先入観を持って読んでしまいがちですが、解釈を交わすことで、多くの気づきを得られました。
2月からは開催場所を偕行社に移しますのでご注意ください。


1.基調講演    『日本人のアメリカ認識』

2.講師: 殿岡昭郎 先生

3.日時:平成28年2月6日(土) 14:00~16:45

4.場所:偕行社
住所:京都千代田区九段南4-3-7    電話:03-3263-0851
JR/メトロ市ヶ谷駅から靖国神社方面へ3つ目の信号(東郷公園)左折100m左)

5.会費:会員2,000円/非会員2,500円/学生1,000円

6.講演のポイント
中国の少数民族問題、それは一言でいえば「日本人の死角――アメリカ認識」と言うことになります。孫子の一節に「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」とあります。どちらも難しいことですが、一国が単独では生き抜けない現在世界において、盟友を知る事も同様に必要にして困難なことです。日本人は諸般の事情からアメリカを十分知ることなく同盟関係を結んできたことの様に思われます。これが私の危惧であり反省です。これをお話して皆さんのご参考に供したいと思います。


7.講師プロフィール
昭和16年(1941)栃木県足利市生れ。
昭和41年(1966)、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。
中村菊男氏に師事。
昭和46年(1971)、慶応大学院法学研究科博士課程終了(政治学専攻)。
駒沢大学法学部専任講師、東京学芸大学助教授、金沢工業大学国際問題研究所副所長などをつとめる。
インドシナ半島問題に深く関わり、現地で様々な活動するだけでなく、ベ平連運動とも鋭く対立した。特に本多勝一を「ハノイのスピーカー役を果たしている」とみなして争い、完全勝訴する。昭和56年(1981)に出版した『言論人の生態』では、ハト派と称される左翼言論人を批判的に分析した。また中国内の少数民族の独立支援も積極的に行い、チベット、ウイグル、内モンゴルなどの亡命政府と連携も進めるとともに、中共政府による少数民族に対する大量虐殺、迫害などの事実を日本に紹介している。

主な著書
『現代新聞紙学』玉川大学出版部、1979年
『アメリカに見捨てられた国』創世記出版、1980年
『言論人の生態―思考と行動と知性を衝く』高木書房、1981年
『侵略の歴史―国際共産主義の100年』地球社、1983年
『体験的本多勝一論―本多ルポルタージュ破産の証明』日新報道社、2003年
『尖閣諸島灯台物語』高木書房、2010年



8.孫子基礎講座(第6回)虚実篇 
12:30~13:30 
講師 海上知昭(理事)
会費 1000円 ※月例会講座受講者は無料

9.申し込み先:
メール:広報担当 浅野大介 ema9111116@gmail.com
TEL:080-3124-7217(前原)
FAX:047-425-6808(前原)
Web:上記連絡先に申し込んでいただくか、下記に必要事項を記入し、「送信」してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

出欠(必須)
 基礎講座より出席 月例会のみ出席 欠席

メッセージ本文
補足があれば、ご記入ください

 上記内容で出欠を送信する


第167回孫子経営塾月例会、第5回基礎講座のご案内

12月は椅子が足りなくなるほどの盛況ぶりでした。多数のご参加、ありがとうございました。
2016年も魅力ある講演を実施したとい考えております。


1.基調講演    『孫子がわかれば、中国がわかる』

2.講師: 西田陽一 株式会社 陽雄 代表取締役社長

3.日時:平成28年1月16日(土) 14:00~16:45

4.場所:JICA市ヶ谷ビル
住所:新宿区谷本村町10-5    電話:03-3269-2911
市ヶ谷駅から左折 陸橋を渡り ルノアールから左内坂を登る(駅から約10分)

5.会費:会員2,000円/非会員2,500円/学生1,000円

6.講演のポイント
「孫子」などの古典戦略エッセンスを取り上げ、中国の立ち位置やアプローチの仕方について考えてみる。情報量でもって現代情勢を論ずるよりも、古典から浮かび上がる知恵を用いて考えてみることで、現象よりも本質へ迫ることを参加者と積極的に質疑応答しながら試みたい。


7.講師プロフィール
昭和51年北海道に生まれる。ワシントン州立大学経済学部卒業。鉄鋼商社勤務を経て現在、株式会社陽雄・代表取締役。会社経営の傍らで『孫子』『戦争論』(クラウゼヴィッツ)など戦略・古典を中心に作家活動を続けている。日本クラウゼヴィッツ学会・理事、戦略研究学会・会員。明治大学リバティアカデミー講師をつとめる。
現在、自衛隊幹部学校(Command & Staff College)の幹部高級課程(AGS)、指揮幕僚課程(CSC)などにおいて幹部自衛官に対して「戦略概説」(孫子の戦略)の講義を担当。海上自衛隊航空学生への「国防論」(国際関係論)の講義を担当。
著訳書等に「米陸軍戦略大学校テキスト 孫子とクラウゼヴィッツ」(日本経済新聞出版社)、「戦略古典の本質 孫子がわかれば、中国がわかる」(ダイヤモンド社)などがある。


8.孫子基礎講座(第5回) 
12:30~13:30 
講師 海上知昭(理事)
会費 1000円 ※月例会講座受講者は無料

9.申し込み先:
メール:広報担当 浅野大介 ema9111116@gmail.com
FAX:047-425-6808(前原)
Web:上記連絡先に申し込んでいただくか、下記に必要事項を記入し、「送信」してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

出欠(必須)
 基礎講座より出席 月例会のみ出席 欠席

メッセージ本文
補足があれば、ご記入ください

 上記内容で出欠を送信する


第166回孫子経営塾月例会、第4回基礎講座、忘年会のご案内

早いもので2015年も師走に入りました。今年の最後の講演は孫子です。戦略学の視点から孫子について考えます。基礎講座(第4回)で謀攻篇を取り上げます。
また、恒例となりました忘年会も実施します。みなさまにご参加いただき、より親交を深めたいと考えております。今年最後の月例会、みなさまのご参加をお待ちしております。12月は忘年会実施の都合上、会場・開始時間が異なりますので、ご注意ください

1.基調講演   「孫子の新解釈;戦略学の視点から」

2.講師:奥山 真司 (おくやま・まさし) 先生

3.日時:平成27年12月26日(土) 13:30 ~ 15:30

4.場所:銀座サロン・ド・ジュリエ(Salon de Julliet)03-3543-3151
東京都中央区銀座5-13-16東銀座三井ビル1F
東京メトロ東銀座駅4番出口右へ三原橋交差点に面し左折、日高屋の奥隣り徒歩1分 左側(案内板あり)


5.会費:会員2,000円/非会員2,500円/学生1,000円

6.講演のポイント
「戦略学の世界で新しい孫子理解が進んでいる。その全貌の紹介」。戦略学の大家による「孫子の魅力」を、クラウゼヴィッツをはじめとする西洋の戦略理論と比較することによって味わうことが出来るのではないかと期待するところです。とりわけ老子、ルトワック、そしてジョン・ボイドという戦闘機乗りたちの理論と比較しながら、西洋と東洋の戦略思想はどう違うのか、そしてそれが日本人にとってどのような意味を持つのかについて語ります。
多くの皆様のご参加をお待ち致しております。

7.講師プロフィール
1972年(昭和47年)神奈川県横浜市生まれ。国際地政学研究所上席研究員。
カナダ・ブリティッシュ・コロンビア大学卒業後、英国レディング大学院修了。戦略学博士(PhD)。

主な御著書
・「地政学アメリカの世界戦略地図」(五月書房)
・主な訳書に「大国政治の悲劇」「米国世界戦略の核心」(五月書房)、「戦略論の原点」「自滅する中国」「現代の軍事戦略入門」(芙蓉書房出版)など。

8 孫子基礎講座(第4回)
「謀攻篇」12:00~13:00
講師 海上知昭(理事)
会費 1000円(併せて本講座受講者は夫々の会費から1000円引きです

9.忘年会
基礎講座・基調講演終了後「忘年会」を兼ねて懇親会を実施いたします。会場は引き続き、銀座サロン・ド・ジュリエを使用します。
別途会費 2000円 (学生 1000円)

9.申し込み先:
メール:広報担当 浅野大介 ema9111116@gmail.com
FAX:047-425-6808(前原)
Web:上記連絡先に申し込んでいただくか、下記に必要事項を記入し、「送信」してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

出欠(必須)
 基礎講座に出席 基礎講座に欠席

 月例会に出席 月例会に欠席

 忘年会に出席 忘年会に欠席

メッセージ本文
補足があれば、ご記入ください

 上記内容で出欠を送信する