第140回月例会2013/11/09レポート

第140回月例会のレポートです。

1.基調講演   『太平記』の英雄達と『孫子』の兵法  ―『孫子』で読み解く『太平記―』
2.講師 海上知明 先生 (芝浦工業大学大学・東京海洋大学講師、環境思想家、孫子経営塾理事)
3.日時:H25年11月9日 (第2土曜日)14:00~17:00
4.場所:JICA市ヶ谷ビル 大会議室(6F階・601/602室)
5.講演のポイント
孫子経営塾140回月例会では、当塾理事でもある海上知明先生に、太平記当時(鎌倉幕府滅亡と南北朝時代成立)の時代背景や戦略的環境を深い学識から読み解いて頂き、孫子的見地から講演頂きました。

6.講師プロフィール
1960年茨城県生まれ。中央大学経済学部卒。企業勤務を経て、2002年、「環境思想の体系と史的分析:多様化するエコロジー思想」で博士(経済学)を取得。「新・歴史夜話」を『金融財政ビジネス』(時事通信社)に連載中、「環境思想で考える」をサイト「ITpro」(日経BP社)に掲載中。

[専攻]:西洋経済史、環境思想、環境戦略、環境史、古戦史分析など。
[現況]:戦略研究学会古戦史研究部会代表。孫子経営塾理事。環境戦略研究会代表。
[著]:『環境思想 歴史と体系』NTT出版、2005年
『環境戦略のすすめ エコシステムとしての日本』NTT出版、2006年
『信玄の戦争 戦略論『孫子』の功罪』ベスト新書、2006年 
『環境問題としてのエネルギー 危機管理の経済史』ビイング・ネット・プレス 2009年
『新・環境思想論 二十一世紀型エコロジーのすすめ』荒地出版社、2009年
『環境問題の戦略的解決 環境戦略試論』芙蓉書房出版社、2010年

共著『地球環境史からの問い ヒトと自然の共生とは何か』岩波書店、2009年
監修『よくわかる平清盛の真実』ベストセラー新書、2012年

7.講演資料
8.講演模様:(準備中)
9.レポート:(準備中)

第140回月例会2013/11/09レポート” への1件のコメント

  1. テストを兼ねて投稿します。
    壮大な太平記をコンパクトにわかりやすくまとめていただきました。
    おかげで、さぼっていた日本史の魅力に今更ながら気づくことが出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>