第197回月例会のご案内

1.日時:平成30年4月14日(土) 14:00~16:30
2.場所:東京都千代田区九段南4-3-7 偕行社3F-AB室 TEL03-3263-0851
    JR/メトロ市ヶ谷駅から靖国神社方面へ3つ目の信号「東郷公園入口」右折 80m進む
    左側建物翆ビル三階(三階外側に偕行社の看板あり。一階は田中歯科。)

3.講師: 海上 知明 (うなかみ ともあき)先生:  日本経済大学教授。 経済学博士。
                                  孫子経営塾 理事。
4.基調講演: 【 古戦史: 土浦城と小田城 動乱の中の城と「孫子」 】 
           本年6月の現地研修会で取り上げ実地に研究します。
 
5.講演の要旨:  「承平天慶の乱」に萌芽を見せた「土浦城」、日本史上の動乱の時代の南北朝期に
           脚光を浴び戦国の世に消えて行った「小田城」、そして平将門、八田知家、北畠親房、
           北条氏康、上杉謙信、佐竹義重、豊臣秀吉と名だたる武将に関わりある、この二つの
           城の歴史を、動乱の中に追いながら、改めて城と「孫子」の関わりに触れます。    
6 講師プロフィール:       
165
本テーマの地元の茨城県土浦市在住。論文に「孫子研究のために」、
「平知盛と“海軍”戦略 軍記物語に見いだされる戦略原則」、
「平治の乱における平清盛の対応 軍記物語に見いだされる危  機管理」、「川中島合戦おける妻女山布陣の地理的・戦略的考察。 戦略的視点からの意義と可能性」など。
 
   芝浦工業大学・東京海洋大学の非常勤講師も務める。
   戦略研究学会古戦史研究代表・環境戦略研究部会代表。
   
7.著書 「孫子の盲点  信玄はなぜ敗れたか」 (ワニ文庫)
「川中島合戦  戦略で分析する古戦史」 (原書房)、
      「財政金融ビジネス」(時事通信社)に、「新・歴史夜   話」を現在連載中。

8. 参加費:(基礎講座と講演会)  非会員2000円 会員1500円 学生1000円 
                       当塾会員でなくても参加できます。

9. 孫子基礎講座:講演会前12:30~13:30 「行軍篇」 海上教授
10.月例会参加申し込み:メール:jimbo-brightlife@docomo.ne.jp 事務局 神保明生
電話:前原塾長:080-3124-7217/FAX:047-425-6808        
11.次回の月例会:平成30年5月12日(土) 14時~16時半
門間理良先生(防衛省防衛研究所地域研究部中国研究室長)による
 「トランプ政権後の台湾」        

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

出欠(必須)
 基礎講座より出席 月例会のみ出席 欠席

メッセージ本文
補足があれば、ご記入ください

 上記内容で出欠を送信する