第187回月例会のご案内

1.日 時:平成29年6月3日(土) 14:00~16:30
2.場 所:東京都千代田区九段南4-3-7 偕行社3F-AB室
TEL03-3263-0851
JR/メトロ市ヶ谷駅から靖国神社方面へ3つ目の信号(東郷公園)右折 80m進む 左側

3.基調講演: 【サプライチェーン・ロジスティクス-競争戦略と協創戦略】

4.講師: 拓海広志(Takumi Hiroshi)氏  海洋・海事ライター。アルバトロス・クラブ代表

5.講師のプロフィール
第187回 1963年神戸生まれ。人と海の関係性の探究をライフワークとし、世界各地の海と島、港町と漁村を旅してきた。海人たちとの交流を通して学んだことを次代の担い手である子どもや若者たちに伝えるために、海や川での自然体験活動を推進している。また、海に関する文章や詞・曲を書くだけではなく、講演や音楽ライブなどの活動も行っている。

国際・民際交流促進や社会・文化の多様性、自然体験活動、被災地支援などを推進する NPO にも広く参画している。1989 年には環境活動支援ネットワーク「アルバトロス・クラブ」を設立しその代表。同クラブではミクロネシアにおいて「伝統的帆走カヌーによるヤップ~パラオ間の石貨交易航海再現プロジェクト(アルバトロス・プロジェクト)」(1989年~1994年)を行っている。 

本名は恵谷洋(Etani Hiroshi)。総合商社、IT企業、グローバルロジスティクス企業などに籍を置き、
世界の様々な国・地域において SCM とロジスティクス、貿易、 EC(e-Commerce)などの仕事をしてきた。今回の演題は、過去にAmerican Chamber of Commerce Japan (ACCJ) E-commerce and Logistics Forum 2013(東京)、The Air Cargo & Logistics Asia 2013 (ACLA 2013)(シンガポール)、Universal Postal Union (UPU) E-Commerce Forum 2014(ベルン)、Asian Logistics and Maritime Conference 2014 (ALMC2014)(香港)などで講演してきた内容をベースにしている。

主要著書:『新訂ビジュアルでわかる船と海運のはなし』(成山堂書店)などがある。

6.講演のポイント
サプライチェーン・ロジスティクスにおける「ソリューションなどによる差別化の競争戦略」と「共同プラットフォーム構築などによる協働戦略」についてお話したいと思います。特に後者において重要となるマッチングとシェアリングについてもお話しさせていただきます。

7.基礎講座: 
12:30~13:30
第6期第10回初級孫子塾講座 「用間篇・行軍篇の一部」 塾長
会費  1000円(併せて講演会受講者は、以下の講演会会費から1000円引きです)

8.参加会費: 会員1500円   非会員2000円   学生1000円

9.申し込み先
①Eメール:神保明生  sonshi.japan@gmail.com
②HP:下記フォームより申し込みください。
③FAX: 047-425-6808 (前原) 
④TEL: 080-3124-7217 (前原) 何れでも可です。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

出欠(必須)
 基礎講座より出席 月例会のみ出席 欠席

メッセージ本文
補足があれば、ご記入ください

 上記内容で出欠を送信する



10.今後の予定
次回:第15回現地研究会 H29.7.1(土) 大和合金㈱「下町ロケット風の気概」その2 入間郡三芳町
次々回:H29.7.8(土) 講 師:番匠幸一郎氏(元陸自西部方面総監・現丸紅顧問・国家安全保障局顧問)