第184回孫子経営塾月例会のご案内

1. 基調講演   「組織の失敗を解剖する」失敗学のすすめ
2. 日 時:   平成29年3月4日(土)   14:00~16:30
3. 場 所:   偕行社 3階会議室A・B、市ヶ谷駅から靖国神社方面へ三つ目の信号(東郷公園入口)を右折、80M先の左側のビル三階「偕行社」

4. 講師:    牧 倫 郎    (公財)日本建築物衛生管理教育センター教授
5. 講師プロフィール:
ぎy
昭和24年石川県金沢市生まれ、昭和49年愛媛大学卒業後東京都衛生局入都。平成21年東京都退職後、公益財団法人 日本建築物衛生管理教育センター教授
現在、孫子経営塾理事、 失敗学会会員

6. 講演のポイント
繰り返される事故や失態、何故、同じような失敗が繰り返されるのか?
同じ失敗を繰り返す組織の実情を2つの実例を題材に解剖して、失敗学の観点から失敗を知識化し、失敗を生かす工夫をする。

7. 基礎講座:  12:30~13:30  第6期第7回  講師  前原 清隆
「九変篇」「火攻篇」   基礎講座会費  1000円
(併せて講演会受講者は、以下の講演会会費から1000円引きです)

8. 講演会会費: 会員 1500円、  非会員 2000円、  学生1000円

9. 申し込み先: 神保明生  E-mail  jimbo-brightlife@docomo.ne.jp
HP http://sun-tzu.jp
前原清隆  FAX 047・425・6808  携帯 080-3124・7218

10. 次回以降の月例会予定
第185回 4.8(土)「仮題:トランプ大統領就任100日を迎え」藤井厳喜氏
第186回 5.13(土)「未定」松本利秋氏(文化多元主義問題研究所理事)
第187回 6.3(土)「未定」拓海 広志氏(海洋エッセイスト・アルバトロスクラブ代表)
第15回現地研究会7.1(土)下町ロケット大和合金・三芳合金工業企業研修

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

出欠(必須)
 基礎講座より出席 月例会のみ出席 欠席

メッセージ本文
補足があれば、ご記入ください

 上記内容で出欠を送信する

第183回月例会のご案内

1.日 時:平成29年2月11日(土) 14:00~16:30

2.場 所:東京都千代田区九段南4-3-7 偕行社3F-AB室 TEL03-3263-0851
       JR/メトロ市ヶ谷駅から靖国神社方面へ3つ目の信号(東郷公園)右折 80m進む 左側

3.基調講演:  【大学受験日本史、現状の一断面―私大受験を中心に―】

4.講   師: 秋山陽一郎氏(大学受験日本史講師)

5.講師のプロフィール
第183回
昭和32年生まれ、昭和59年 法政大学法学部卒
早稲田塾、早稲田ゼミナール、大学受験森塾、 大宮予備校、池袋NSCほか、家庭教師等で、おもに中堅・難関私大受験生を対象に日本史を授業


6.講演のポイント
①塾・予備校の新米講師だったころ (心構え、最初の授業、業界の様子等)
②どんな形式・内容の問題があるか
③どんな教材を使って、どのように授業をするのか
④近・現代史は、塾・予備校等で結構くわしく教えられている
⑤法律文・条約文を制すれば近・現代政治史を征す(後者で歴史戦を制す?)
⑥受験勉強で培った知識、とくに近・現代史の知識が、大学・社会でどのくらい役に立つか
⑦相当くわしく出題される文化史
⑧日本史の問題は政治的に偏向しているか?(受験問題からどのくらい出題者の歴史観が窺い知れるか)
⑨テレビドラマ、映画、漫画等は受験勉強の役に立つか
⑩保護者の意識(所謂保守派苦節何十年の言論も効果ゼロ?) 
  と生徒の意識(予備校で自衛隊等の話題は)    ⑪その他

7.基礎講座: 12:30~13:30 第6期第6回初級孫子塾講座   「軍争篇」 講師 海上知明理事
  会 費  1000円(併せて講演会受講者は、以下の講演会会費から1000円引きです)

8.参加会費: 会員1500円   非会員2000円   学生1000円
9.申し込み先:下記のいずれも可です。
 ①Eメール 神保明生  suntzu.uketsuke@gmail.com
 ①下記申し込みに必要事項を記入
 ③FAX  047-425-6808 (前原)
 ④TEL  080-3124-7217 (前原)

10.次回、184回 H29.3.4 講 師:牧 倫郎氏(日本建築衛生管理教育センター教授) 幣塾理事。
                    テーマ:「組織の失敗を解剖する 失敗学のすすめ」

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

出欠(必須)
 基礎講座より出席 月例会のみ出席 欠席

メッセージ本文
補足があれば、ご記入ください

 上記内容で出欠を送信する