第182回孫子経営塾月例会のご案内

1.日 時:平成29年1月28日(土) 14:00~16:30
2.場 所:東京都千代田区九段南4-3-7 偕行社3F-AB室
TEL03-3263-0851
JR/メトロ市ヶ谷駅から靖国神社方面へ3つ目の信号(東郷公園)右折 80m左側

3.テーマ : 『トランプ新大統領と日本の安全保障』
4.講 師 : 山田 順 (やまだ じゅん)・ ジャーナリスト、作家、出版プロデユーサー。
5.講師のプロフィール
第182回
1952年、神奈川県横浜市生まれ。光文社で『光文社 ペーパーバックス』を創刊し編集長を務めた後、2010年からフリーランスとなり、主に経済・ビジネスの分野で、取材・執筆活動を展開中。
主な著書に『出版大崩壊』(2011文春新書)、『資産フライト』(2011 文春新書)、『本当は怖いソーシャルメディア』(2012 小学館新書)、『中国の夢は100年たっても実現しない』(2014 PHP)

6.講演のポイント
1月20日、いよいよドナルド・トランプ新大統領が就任し、新しいアメリカ(Make America Great Again:アメリカの偉大なる復活)が始まります。これまでの報道を見れば、トランプ路線はオバマ路線とは大きく異なっているのがわかると思います。 とすれば、日本は今後どのように「トランプのアメリカ」と付き合っていけばいいのでしょうか? とくに、日米同盟、安全保障という観点から、トランプのアメリカを考察することにします。
(1)トランプの世界観、歴史観は偏っている
(2)トランプ政権は稀に見る「軍事政権」
(3)トランプにとっての日米同盟とはなにか?
(4)危険すぎるポリシーなき対中戦略
(5)日本は今後どうすべきか?
トランプ大統領というのは、これまでのアメリカのどの大統領とも違って、世界の秩序、ルールに興味がなく、世界のリーダーであるという自覚がゼロです。したがって、彼に同盟の価値を認めさせ、東アジアがいかにアメリカにとって大事かを認識させないと、日本はいいようにやられてしまうでしょう。

7.参加会費: 会員1500円   非会員2000円   学生1000円
8.申し込み先:Eメール  神保明生  suntzu.uketsuke@gmail.com   ・HP: http://sun-tzu.jp/
・FAX  047-425-6808 (前原)   ・TEL  080-3124-7217 (前原)
9.次  回 183回 H29.2.11 講師:秋山陽一郎氏(大学受験日本史講師)
【大学受験日本史、現状の一断面―中堅・難関私大受験を中心に―】