第169回孫子経営塾月例会、第7回基礎講座のご案内

2月も多くの方にご出席いただき、ありがとうございました。
我々が普段見ているアメリカは、ごく一面でしかないこと。強者の都合の良い面だけであることを学びました。また、弱者の視点で見たアメリカを垣間見ることが出来ました。
2月からは開催場所を偕行社に移しましたのでご注意ください。


1.基調講演    『孫子で考える敗戦とは』

2.講師: 前原清隆 塾長

3.日時:平成28年3月5日(土) 14:00~16:30

4.場所:偕行社
住所:京都千代田区九段南4-3-7    電話:03-3263-0851
JR/メトロ市ヶ谷駅から靖国神社方面へ3つ目の信号(東郷公園)左折100m左)

5.会費:会員2,000円/非会員2,500円/学生1,000円

6.講演のポイント
本講座は、6月の現地研究会「南房総から考える敗戦」と連接した内容であります。
大東亜戦争は我が国のポツダム宣言受託により終結したが、敗戦の痛手は70年を経過した現在でも我が民族にその傷跡を様々な形で残している。孫子は『亡国は復た存すべからず、死者は復た生べからず。故に明主はこれ(戦争)を慎み、良将はこれを警む。此れ国を安んじ軍を全うする道なり。』(第12火攻篇)
敗戦の意味するところと敗因の一端にも触れつつ、皆様と共に”未だ終わらずの敗戦“について考え、新たな歴史戦に臨む在り方の一助を考えてみたい。


7.講師プロフィール
昭和16年8月(1941)台湾新竹市生まれ鹿児島県出身。
昭和33年4月陸上自衛隊第4期通信生徒(高等工科学校の前身)として入隊
陸自第4師団・高射学校・第2高射特科団・外務省中国課・陸幕調査部・統幕5室中期班・米陸軍防空センタ・2高特群長・2高特科団副団長等を経て平成9年8月陸自を退職
大検・玉川大学教育学科卒(通信制)・陸自幹部学校卒・統幕学校卒
平成9年8月~22年8月㈱日本製鋼所特機本部勤務欧米の軍事技術調査等に当たる
平成23年6月~NPO法人孫子経営塾代表 


近著
孫子が指揮する太平洋戦争(文春新書・H26.5)



8.孫子基礎講座(第6回)虚実篇 
12:30~13:30 
講師 海上知昭(理事)
会費 1000円 ※月例会講座受講者は無料

9.申し込み先:
メール:広報担当 浅野大介 ema9111116@gmail.com
TEL:080-3124-7217(前原)
FAX:047-425-6808(前原)
Web:上記連絡先に申し込んでいただくか、下記に必要事項を記入し、「送信」してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

出欠(必須)
 基礎講座より出席 月例会のみ出席 欠席

メッセージ本文
補足があれば、ご記入ください

 上記内容で出欠を送信する