第168回孫子経営塾月例会、第6回基礎講座のご案内

1月は孫子を改めて見直し、一字一句にこめられた意味を考えることができました。
つい、先入観を持って読んでしまいがちですが、解釈を交わすことで、多くの気づきを得られました。
2月からは開催場所を偕行社に移しますのでご注意ください。


1.基調講演    『日本人のアメリカ認識』

2.講師: 殿岡昭郎 先生

3.日時:平成28年2月6日(土) 14:00~16:45

4.場所:偕行社
住所:京都千代田区九段南4-3-7    電話:03-3263-0851
JR/メトロ市ヶ谷駅から靖国神社方面へ3つ目の信号(東郷公園)左折100m左)

5.会費:会員2,000円/非会員2,500円/学生1,000円

6.講演のポイント
中国の少数民族問題、それは一言でいえば「日本人の死角――アメリカ認識」と言うことになります。孫子の一節に「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」とあります。どちらも難しいことですが、一国が単独では生き抜けない現在世界において、盟友を知る事も同様に必要にして困難なことです。日本人は諸般の事情からアメリカを十分知ることなく同盟関係を結んできたことの様に思われます。これが私の危惧であり反省です。これをお話して皆さんのご参考に供したいと思います。


7.講師プロフィール
昭和16年(1941)栃木県足利市生れ。
昭和41年(1966)、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。
中村菊男氏に師事。
昭和46年(1971)、慶応大学院法学研究科博士課程終了(政治学専攻)。
駒沢大学法学部専任講師、東京学芸大学助教授、金沢工業大学国際問題研究所副所長などをつとめる。
インドシナ半島問題に深く関わり、現地で様々な活動するだけでなく、ベ平連運動とも鋭く対立した。特に本多勝一を「ハノイのスピーカー役を果たしている」とみなして争い、完全勝訴する。昭和56年(1981)に出版した『言論人の生態』では、ハト派と称される左翼言論人を批判的に分析した。また中国内の少数民族の独立支援も積極的に行い、チベット、ウイグル、内モンゴルなどの亡命政府と連携も進めるとともに、中共政府による少数民族に対する大量虐殺、迫害などの事実を日本に紹介している。

主な著書
『現代新聞紙学』玉川大学出版部、1979年
『アメリカに見捨てられた国』創世記出版、1980年
『言論人の生態―思考と行動と知性を衝く』高木書房、1981年
『侵略の歴史―国際共産主義の100年』地球社、1983年
『体験的本多勝一論―本多ルポルタージュ破産の証明』日新報道社、2003年
『尖閣諸島灯台物語』高木書房、2010年



8.孫子基礎講座(第6回)虚実篇 
12:30~13:30 
講師 海上知昭(理事)
会費 1000円 ※月例会講座受講者は無料

9.申し込み先:
メール:広報担当 浅野大介 ema9111116@gmail.com
TEL:080-3124-7217(前原)
FAX:047-425-6808(前原)
Web:上記連絡先に申し込んでいただくか、下記に必要事項を記入し、「送信」してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

出欠(必須)
 基礎講座より出席 月例会のみ出席 欠席

メッセージ本文
補足があれば、ご記入ください

 上記内容で出欠を送信する


第167回孫子経営塾月例会、第5回基礎講座のご案内

12月は椅子が足りなくなるほどの盛況ぶりでした。多数のご参加、ありがとうございました。
2016年も魅力ある講演を実施したとい考えております。


1.基調講演    『孫子がわかれば、中国がわかる』

2.講師: 西田陽一 株式会社 陽雄 代表取締役社長

3.日時:平成28年1月16日(土) 14:00~16:45

4.場所:JICA市ヶ谷ビル
住所:新宿区谷本村町10-5    電話:03-3269-2911
市ヶ谷駅から左折 陸橋を渡り ルノアールから左内坂を登る(駅から約10分)

5.会費:会員2,000円/非会員2,500円/学生1,000円

6.講演のポイント
「孫子」などの古典戦略エッセンスを取り上げ、中国の立ち位置やアプローチの仕方について考えてみる。情報量でもって現代情勢を論ずるよりも、古典から浮かび上がる知恵を用いて考えてみることで、現象よりも本質へ迫ることを参加者と積極的に質疑応答しながら試みたい。


7.講師プロフィール
昭和51年北海道に生まれる。ワシントン州立大学経済学部卒業。鉄鋼商社勤務を経て現在、株式会社陽雄・代表取締役。会社経営の傍らで『孫子』『戦争論』(クラウゼヴィッツ)など戦略・古典を中心に作家活動を続けている。日本クラウゼヴィッツ学会・理事、戦略研究学会・会員。明治大学リバティアカデミー講師をつとめる。
現在、自衛隊幹部学校(Command & Staff College)の幹部高級課程(AGS)、指揮幕僚課程(CSC)などにおいて幹部自衛官に対して「戦略概説」(孫子の戦略)の講義を担当。海上自衛隊航空学生への「国防論」(国際関係論)の講義を担当。
著訳書等に「米陸軍戦略大学校テキスト 孫子とクラウゼヴィッツ」(日本経済新聞出版社)、「戦略古典の本質 孫子がわかれば、中国がわかる」(ダイヤモンド社)などがある。


8.孫子基礎講座(第5回) 
12:30~13:30 
講師 海上知昭(理事)
会費 1000円 ※月例会講座受講者は無料

9.申し込み先:
メール:広報担当 浅野大介 ema9111116@gmail.com
FAX:047-425-6808(前原)
Web:上記連絡先に申し込んでいただくか、下記に必要事項を記入し、「送信」してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

出欠(必須)
 基礎講座より出席 月例会のみ出席 欠席

メッセージ本文
補足があれば、ご記入ください

 上記内容で出欠を送信する