第160回孫子経営塾月例会、第9回孫子基礎講座のご案内

6月は現地研修会も予定しておりますので、ふるってご参加ください。

1.基調講演    『中国とはどういう国か、何をせんとしているのか』

2.講師:中村 義博 氏

3.日時:平成27年6月13日(土) 14:00 ~ 16:45

4.場所:JICA市ヶ谷ビル
住所:新宿区谷本村町10-5    電話:03-3269-2911
市ヶ谷駅から左折 陸橋を渡り ルノアールから左内坂を登る(駅から約10分)

5.会費:会員2,000円/非会員2,500円/学生1,000円

6.講演のポイント
(1)内政面:共産党一党独裁の維持と改革開放政策の両立はいかに可能か。習近平主席の人物像(毛沢東思想信奉など)、出世コース、三つ巴の権力闘争、政権基盤の脆弱さをいかにして克服するか、党は軍を抑えられるか、軍の実態如何、汚職追及の意味合い如何、民主派の反撃はいつ。
(2)経済面:一人っ子政策、生産労働人口のピーク、過剰投資、消費不足、影の銀行、債務膨張とデフレ圧力のジレンマ、ニューノーマルの経済、環境問題など。
(3)外交面:外交小組、外交は内政の手段、上海協力機構、露との便宜上の結婚、海洋進出、対米新大国関係、BRICS、既存秩序への挑戦、AIIBなど。


7.講師プロフィール
元ウルグアイ大使
1942年滋賀県生まれ 現在は千葉市在住 
1966年外務省に入省 2005年在ウルグアイ大使歴任後退官 
国際労働財団理事
千葉経済大学非常勤講師

(3)著書
・「ユーゴの民族対立:平和の創成を求めて」(サイマル出版) 
・「ODAによるNGO支援」(共著、連合)

8.孫子基礎講座(第9回) 
12:30~13:30 
会費 1000円 ※月例会講座受講者は無料

月例会終了後懇親会予定(別途会費)

9.申し込み先:
メール:広報担当 浅野大介 ema9111116@gmail.com
TEL : 080-3124-7217(前原)
FAX:047-425-6808(前原)
Web:上記連絡先に申し込んでいただくか、下記に必要事項を記入し、「送信」してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

出欠(必須)
 基礎講座より出席 月例会のみ出席 欠席

メッセージ本文
補足があれば、ご記入ください

 上記内容で出欠を送信する


第159回孫子経営塾月例会、第8回孫子基礎講座のご案内

4月は海運について考えました。島国である日本にとって重要な海運。それがどのような状況下にあるのか、最新の情報を使って学ぶことが出来ました。
6月には現地研修会も予定しておりますので、ふるってご参加ください。

1.基調講演    『日本の最大の敗因「兵站軽視」』

2.講師:山田 順

3.日時:平成27年5月23日(土) 14:00 ~ 16:45 ※第4土曜日の開催です。ご注意ください。

4.場所:JICA市ヶ谷ビル
住所:新宿区谷本村町10-5    電話:03-3269-2911
市ヶ谷駅から左折 陸橋を渡り ルノアールから左内坂を登る(駅から約10分)

5.会費:会員2,000円/非会員2,500円/学生1,000円

6.講演のポイント
なぜ日本軍は兵站を軽視し続けたのか?
兵站の重要性を理解していたなら「大東亜・太平洋戦争」はまったく違う展開になっていたのではないか?
この視点で切り込んでいただきます。 

7.講師プロフィール
(1)1976年立教大学卒業後、光文社入社。『女性自身』編集部、『カッパブックス』編集部を経て、2002年『光文社ペーパーブックス』を創刊し編集長就任。2012年退社してフリーランスに。
(2)現在、作家、ジャーナリストとして取材・執筆活動をしながら、紙と電子の両方の出版プロデュースも手掛けている。専門分野はメディア、経済、ビジネス。
(3)著書
・出版大崩壊、資産フライト(ともに文集新書)
・円が消滅する日(日文新書)
・新聞・出版絶望未来(東洋経済新報社)
・中国の夢は100年たっても実現しない(PHP)
・すべてを手に入れた1%の人々はこう考える、日本が2度勝っていた大東亜・太平洋戦争(ともにヒカルランド)
・日本人はなぜ世界での存在感を失っているのか(ソフトバンク)


8.孫子基礎講座(第8回) 
「地形篇」「九地篇」12:30~13:30 
講師 海上知昭(理事)
会費 1000円 ※月例会講座受講者は無料

月例会終了後懇親会予定(別途会費)

9.申し込み先:
広報担当 浅野大介       ema9111116@gmail.com
FAX: 047-425-6808 (前原)
上記連絡先に申し込んでいただくか、下記に必要事項を記入し、「送信」してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

出欠(必須)
 基礎講座より出席 月例会のみ出席 欠席

メッセージ本文
補足があれば、ご記入ください

 上記内容で出欠を送信する