第155回孫子経営塾月例会、第4回孫子基礎講座のご案内

12月は兵站を取り上げ、そこから見えてくる日本の課題を認識することが出来ました。また、飛び入り講演で他国との比較もできました。
恒例の忘年会も、多くの方にご参加いただき、盛況のうちに終えることが出来ました。
さて、2015年も重大なテーマを取り上げますので、みなさまのご参加をお待ちしております。


1.基調講演    『韓国人の考え方』

2.講師 大野 敏明 先生  
3.日時:平成27年1月17日(土) 14:00 ~ 16:45

4.場所:JICA市ヶ谷ビル
住所:新宿区谷本村町10-5    電話:03-3269-2911
市ヶ谷駅から左折 陸橋を渡り ルノアールから左内坂を登る(駅から約10分)

5.会費:会員2,000円/非会員2,500円/学生1,000円

6.講演のポイント
現在、韓国、とくに朴大統領をはじめとする韓国政府、韓国マスコミの反日言動は目に余るものがある。事実に基づかない誹謗中傷、議論の余地のない思い込み、柔軟性のない対応、これらはどこから生まれるのか、2000年以上にわたって培われてきた彼らの考え方を知ることで、その一端を理解し、最も近い国、韓国とどのように付き合っていったらいいのかを考える。


7.講師プロフィール
・昭和26年11月3日東京生まれ 50年3月学習院大学法学部政治学科卒 4月産経新聞社入社
特集部長・大阪本社編集局文化部長・千葉総局長・東京本社編集局編集長などを経て現在東京本社編集局編集委員
・防衛庁(当時)防衛研究所第44期一般課程修了
・元東京医科歯科大学医学系大学院非常勤講師 ・元拓殖大学客員教授
・現在、亜細亜大学法学部非常勤講師、国際医療福祉大学非常勤講師
〈父は陸士55期CGS3期元陸上自衛官、 祖父は陸士23期陸大30期陸軍少将〉

著書:
「知って合点 江戸ことば」(文春新書平成12) 「生き腐れる国との訣別」(展転社平成13年)
「日本語と韓国語」(文春新書 H14年) 「歴史ドラマの大ウソ」(産経新聞出版平成22年)
「新選組 敗者の歴史はどう歪められたのか」(じっぴコンパクト新書平成23年)
「日本人なら知っておきたい名字のいわれ・成り立ち」(じっぴコンパクト新書平成24年)
「坂本龍馬は笑わなかった」(産経新聞出版平成24年)
「日本人なら知っておきたい家紋と名家のいわれ」(じっぴコンパクト新書平成24年)
「日本人なら知っておきたい名前の由来、名付けのいわれ」(じっぴコンパクト新書平成25年)
「切腹の日本史」(同上平成25年)西鄕隆盛の首を発見した男」(文春新平成26年)など
共著:
「戦後史開封(全3巻)」(産経新聞社 平成7-8年)
「古今各国漢字音対照辞典」(慧文社 平成18年)など


8.孫子基礎講座(第4回)
「虚実篇」12:30~13:30 月例会講座受講者は無料

9.申し込み先:
広報担当 浅野大介       ema9111116@gmail.com
FAX: 047-425-6808 (前原)
TEL: 070-6465-3806(杉之尾)
上記連絡先に申し込んでいただくか、下記に必要事項を記入し、「送信」してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

出欠(必須)
 基礎講座より出席 月例会のみ出席 欠席

メッセージ本文
補足があれば、ご記入ください

 上記内容で出欠を送信する