第154回孫子経営塾月例会、第3回孫子基礎講座のご案内

先月は初参加の方もおられ大変盛況でした、ありがとうございました。多くの発明品を、実際に見て触ることができ、貴重な体験となりました。
12月は「兵站」を取り上げます。場所は銀座で、忘年会も行います。皆様のご参加をお待ちしております。

1.基調講演   『軍需動員制度の変遷』-物的戦力はこの様な体制で整えられた-』

2.講師  鎌田 武司(かまた たけし) 先生

3.日時:H26年12月20日(土) 13:00~15:45 ★通常と開始時間が異なります★

4.場所:銀座 カフェ ジュリエ (Cafe Julliet) 03-3543-3151 ★通常と開催場所が異なります★
住所: 東京都中央区銀座5-13-16東銀座三井ビル1F
東京メトロ東銀座駅4番出口徒歩1分 歌舞伎座とは反対方向へ54m

5.会費:会員2,000円/非会員2,500円/学生1,000円

6.講演のポイント
孫子は所要戦力を算定する中で、先ず必要な物的戦力(兵站)を測った後に人的戦力を計る。我が国は開国以来、日清・日露・第1次世界大戦・大東亜戦争等幾多の戦争を経験する中で、「物的戦力の整備こそ戦いを支える基盤」である事を多く学んできた。昨年12月に戦後初めての「国家安全保障戦略」が閣議決定された。講師は、永年防衛省で装備の研究開発に携わり、その後各方面で 『兵站』即ち物的戦力及びこれを実現するための制度の重要性について広く説いておられる。有事に際し、果たして物的・人的面から緊急的な初動能力及び継戦能力を発揮できる態勢に有るのだろうか。物的戦力の重要性及び国家安全保障戦略の問題点等も含め窺えることを期待する。多くの皆様方のご来場をお待ち致しております。

7.講師プロフィール
昭和10年8月生 山梨県出身 工学博士
*昭和33年3月防衛大学校卒業(第二期生)し陸上自衛隊に入隊
*第13武器隊長兼第13師団司令部武器課長・陸幕車両班長・技術研究本部企画員・武器学校教育部長・北海道地区補給処武器部長・幹部学校兵站教官室長等を経て平成2年4月陸上自衛隊を退職(陸将補)
*(社)日本郷友連盟常務理事・総合研究所副所長等歴任。*現在は講演活動等

8.孫子基礎講座(第3回)
「形篇」・「勢篇」11:30~12:30 月例会講座受講者は無料

9.忘年会
講演の後、忘年会を行います。皆様のご参加をお待ちしております。16:00-17:30(別途・2000円会費)です。

9.申し込み先:
広報担当 浅野大介       ema9111116@gmail.com
FAX: 047-425-6808 (前原)
TEL: 070-6465-3806(杉之尾)
上記連絡先に申し込んでいただくか、下記に必要事項を記入し、「送信」してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

出欠(必須)
 基礎講座に出席 基礎講座に欠席

 月例会に出席 月例会に欠席

 忘年会に出席 忘年会に欠席

メッセージ本文
補足があれば、ご記入ください

 上記内容で出欠を送信する