第149回孫子経営塾月例会、年次総会のご案内

第148回は50人を超える方々にご参加いただきました。この場を借りて、御礼申し上げます。また、下記の通り、第148回月例会を行いますので、ふるってご参加ください。

1.基調講演:禅とMoney

2.講師 生田一舟禅師(臨済宗 伊豆小室山禅堂堂長)

3.日時:H26年8月9日 14:00~16:30

4.場所:JICA市ヶ谷ビル
住所:新宿区谷本村町10-5    電話:03-3269-2911
市ヶ谷駅から左折 陸橋を渡り ルノアールから左内坂を登る(駅から約10分)

5.会費:会員2,000円/非会員2,500円/学生1,000円

6.講演のポイント
講師・生田一舟禅師は、大手メガバンクの超エリート銀行員として二十数年の間勤務し、同期入社の先陣を切って経営企画部の課長に抜擢され、バンカーとしての将来を嘱望されていた方と、漏れ伺っております。ところが銀行員として「お金(通貨)」を取り扱いながら、この社会は勤務先の銀行をも含めて「拝金教」という邪な宗教に汚染されているのではないか、という疑念から「お金とは一体何であろうか?」、という問題意識を抱き始め、禅寺の門を叩き座禅修行に没入された末、名だたる超一流信託銀行員という社会的地位も安定した収入も放擲し、「拝金教」に苦しむ多くの人々を救済するため、禅宗の僧侶に転進されました。
 そこで今回は、現代社会における最強最大の見えざる宗教勢力である「拝金教」の対極に在る「禅とは何か?」について語って頂きたいと願っております。

7.講師プロフィール
生田一舟(いくた・いっしゅう)

S.42年生まれ。
H.2年、三菱信託銀行入社。以降、東京・大阪・福岡で法人融資畑を歩む。
H.15年、働きながら、臨済宗系寺院で坐禅修行を始める。
H.19年、三菱UFJ信託銀行 経営企画部CSR課長(企業の社会的責任統括部署)。
H.24年4月、臨済下四十五世・白隠下十世・金毛窟、法岳光徳師のもとで得度。
H.25年4月、三菱UFJ信託銀行退職。臨済宗 伊豆小室山禅堂堂長。

・一般社団法人 日本災害救援活動士協会 災害救援活動士指導員。
・明治神宮武道場至誠館門人、生田神社雅楽部員、S.63年・西宮戎神社福男。
・お金の研究者として、「お金の本質」などの講演活動も行う。

※臨済宗 伊豆小室山禅堂 HP:izu-komuroyama-zendou.com
※一般社団法人 日本災害救援活動士協会 HP:www.j-dsa.org

8.年次総会
下記の通り年次総会を行いますので、会員の皆様はご出席のほどよろしくお願いします。
欠席される場合は、決議を議長に委任する/しないのご連絡をお願いします。

 ・日時 H26年8月9日 12:30~13:30 (昨年までは弁当を準備しておりましたが、今回より取りやめます)
 ・場所:JICA市ヶ谷ビル (月例会と同じです)

9.申し込み先:
広報担当 浅野大介       ema9111116@gmail.com
FAX: 047-425-6808 (前原)
TEL: 070-6465-3806(杉之尾)
上記連絡先に申し込んでいただくか、下記に必要事項を記入し、「送信」してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

出欠(必須)
 月例会・年次総会ともに出席 欠席 月例会のみ出席(年次総会の決議は議長に委任する) 月例会のみ出席(年次総会の決議は議長に委任しない)

メッセージ本文
補足があれば、ご記入ください

 上記内容で出欠を送信する

第148回 NPO法人孫子経営塾創立13周年記念大会

NPO法人孫子経営塾創立13周年記念大会ご案内


1.主題: 「第一次世界大戦と日本――行こうか 戻ろうか――」
2.講師: 立正大学名誉教授 清水多吉先生
3.日時: 平成26年7月19日 14:00~16:30 (開場13:30)

4.場所:JICA市ヶ谷ビル
住所:新宿区谷本村町10-5    電話:03-3269-2911
市ヶ谷駅から左折 陸橋を渡り ルノアールから左内坂を登る(駅から約10分)

5.会費:会員2,000円/非会員2,500円/学生1,000円

6.講演のポイント
明治維新で開国以来最大の国難・日露戦争を漸く克服して国際社会に登場した我が国は、それから約十年後に勃発したヨーロッパでの大戦火に如何に対応すべきか、親独感情を内在させ遅疑逡巡しつつも、日英同盟の一員として連合国の側に立ち参戦した。第一次世界大戦勃発百周年を迎えるにあたり、欧米列強の老獪なる国際政治の駆け引きの場裏における、我が国の稚拙な対外政策の混迷を顧みて些かの教訓にしたい。

7.講師プロフィール
昭和8年(1933)、会津若松生まれ、東京大学文学部哲学科卒。1963年から立正大学勤務、のち教授。2004年に定年退任され、現在は名誉教授を務める。

著書:『岡倉天心』、『美と裏切り』 (中公叢書)など
共著:『クラウゼヴィッツと「戦争論」』
翻訳:『戦争論』など


8.申し込み先:
広報担当 浅野大介       ema9111116@gmail.com
FAX: 047-425-6808 (前原)
TEL: 070-6465-3806(杉之尾)
上記連絡先に申し込んでいただくか、下記に必要事項を記入し、「送信」してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

出欠(必須)
 出席 欠席

メッセージ本文
補足があれば、ご記入ください

 上記内容で出欠を送信する