第135回 孫子経営塾勉強会のご案内

1.基調講演 「『武士道』と『士道』の思想史及び江戸時代の『孫子』をめぐる三者三様」

2.講師:清水多吉先生(立正大学名誉教授)

3.日時:H25年8月17日(第3土曜日)14:00~17:00

4.場所:JICA市谷ビル大会議室(6階)

  • 住所:新宿区谷本村町10-5
    電話:03-3269-2911
    市ヶ谷駅から左折陸橋を渡り佐内坂を登る(駅から約10分)
5.会費:
  • 会員2,500円
  • 非会員3,500円
  • 学生1,000円
6.講師のプロフィール
1933年会津若松生まれ・東京都立新宿高校を経て東京大学文学部哲学科卒日本の哲学者
1963年から立正大学勤務。フランクフルト学派研究が御専門。
『著書』:「戦争論入門-かけひきの論理勝つ科学」・1974年日本文芸社
「一九三〇年代の光と影-フランクフルト学派研究」・1997年河出書房新社
「ヴァ-グナ-家の人々‐30年代のバイロイトとナチズム」・1990年中公新書
「ベンヤミンの憂鬱」・1984年筑摩書房
「西周」・2010年ミネルヴァ書房(日本評伝選)
『共編』:「クラウゼヴィッツと戦争論」・2008年石津朋之共編・彩流社
『翻訳』:クラウゼヴィッツ「戦争論」・1966年現代思想社のち中公文庫
マルクーゼ「ユートピアの終焉」・1968・合同出版
「生と死の衝動」マルクーゼ・片岡哲治共訳・1969年・合同出版
ホルクハイマー「道具的理性批判2権威と家族」・1970年・イザラ書房
「討議倫理」ハーパーマス(朝倉輝一共訳)・2005年・法政大学出版会
他多数
『記念論集』:「知の軌跡‐20世紀を顧みる・清水多吉先生古希記念論文集」・北樹出版

7.同日・同場所にて
  •    12:00~13:30孫子経営塾年次総会
  •    17:30~19:00先生を囲んでの懇親会「花の舞」にて(別途実費徴収)
8.次回勉強会予定
  • 136回:9月7日(土)荒谷卓先生(明治神宮武道場「至誠館」館長)
  • 137回:9月21日(土)大熊晋一会員(川口市郷土史会会員)
  • 138回:10月12日(土)中西輝政先生(国際政治学者)(於:京都)
  • 139回:10月19日(土)田村義也先生(成城大学等非常勤講師)・(南方熊楠顕彰会常任理事)
 

9.申し込み先:前原清隆(塾長)
  • m-k149161@seaple.ne.jp
  • FAX:047-425-6808

年次総会開催のご案内

 

長い梅雨の明けが待ち遠しい昨今、会員の皆様には益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素来孫子経営塾の活動に参画され、ご協力戴き誠に有難うございます。平成13年7月に創立した孫子経営塾は、H23年6月にNPO法人としての認可を受けて着実な活動を行って参りましたが、去る6月5日坪川三朗事務局長が急逝し、現在事務所の維持が出来なくなりました。尽きましては事務所の住所移転を含む定款変更等についてお諮り致したく下記の通り年次総会開催のご案内を申し上げます。尚、下記様式による出欠又は欠席の場合の委任状を8月10日までにご回答頂くよう宜しく御願い致します。


  1. 名 称  特定非営利活動法人孫子経営塾平成25年度総会
  2. 日 時  平成25年8月17日(土)11:00-12:30 (昼食含む)
  3. 場 所  東京都新宿区市ヶ谷本村町10-5 JICA 601/602室
    TEL 03-3269-2911
    JICA地球ひろば(独立行政法人国際協力機構)(下記案内図参照)
  4. 議 案
    1. 第1号議案  事務所の住所変更について(定款変更)及び役員改選
    2. 第2号議案  24年度の活動報告
    3. 第3号議案  25年度の活動計画
  5. 出欠の回答先
    1. FAX 047-425-6808
    2. メール m-k149161@seaple.ne.jp    前原清隆
  6. 総会終了後・14:00から 第135回月例勉強会を実施します。
    テーマは:「江戸時代における『孫子』の受容と理解について」
    講師:清水多吉大正大学名誉教授

大きな地図で見る