第130回 孫子経営塾勉強会のご案内

今は 初春(季節)ー雨水(24節気②)ー草木萌え動く(72気候⑥)の時 少しずつ暖かく成りますね。
さて 今回の講師は 前原塾長の参加した千葉市の会合でのご縁で お呼びすることになりました。 先生は40年弱外務省
勤務で 退官後も海外との係りもあり ”5大陸に在住し 海外100カ国訪問”の世界的視野・知見をお持ちで 更に インドでの
事業展開・インド外交官との人脈等インドの実務知識もお持ちです。私達には 中国の難題で立ち往生している外交現実
に対し インドとの関係が解決の道になる新知見を紹介していただきます。 大いに 期待してください。
→ 会員・非会員で 出席可能な方は このメールの返信にて 是非ご連絡願います。

◇先生からの注文
①インドの大きな地図を会場に準備・・・JICAより借用(事務局 担当)
②会員は インドの州を頭に入れてきてください。・・・インドの州にドンドン言及します。

  • 基調講演 「インド状勢と日印関係ー遠交近攻策」
  • 講師:中村 義博先生 (元在ウルグアイ大使)
  • 日時:H.25年03月16日 (第3土曜日)14.00~17.00
  • 場所:JICA市谷ビル 大会議室(2階)
  • 会費:会員2,500円/非会員3,500円
  • 講演のポイント
    インドは中国に出遅れたが 政治、経済、外交何れも順調で 将来中国に迫る大国になる。中国には 侵略されたこともあり 仮想敵国とする。親日的で歴史問題もなく 日印は宿命のパートナーで テコいれすべきである。
  • 講師略歴
    1942年滋賀県生まれ 現在は千葉市在住 1966年外務省に入省 ’2005年在ウルグアイ大使歴任後退官
    →国際労働財団理事→現在 千葉経済大学非常勤講師
  • 著書
    「ユーゴの民族対立:平和の創成を求めて」(サイマル出版) 「ODAによるNGO支援」(共著、連合)
  • 同日・同場所にて
    10.30~11.30  自彊術健康体操  第3回
    但 会費(別)500円
    講師:坪川三朗理事(自彊術中伝)
    12.00~13.30  初級孫子経営塾第2期第7回 「軍争・九変篇」
    講師:杉之尾塾頭
    17.00~19.00  先生を囲んでの懇親会 「花の舞」にて (別途 実費徴収)
  • 「自彊術について」
    事務局坪川は10年ほど 自彊術を学び 5年前には中伝の資格を取り 昨年より自彊術愛好会を展開しており 今回
    孫子経営塾の一環として 取り上げ 会員の健康維持をはかることに成りました。
    自彊術は 中国3千年の歴史を持つ医療体術 按蟜導引術に源を発し 按摩業の中井房五郎氏が 大正初期創り挙げた
    もので 日本独自のものです。 孫子の兵法と よく似た経歴です。
    自彊術は 治療を目的とした運動療法としては 唯一つのもので 病弱者でも出来る点を特長とします。
    「体が硬くなった人」「 疲れが取れない人」 「成人病に悩んでいる人」 「自律神経失調症の人」等 無論 健康な人も
    どうぞ おいで下さい。お待ちしております。・・・軽装で バスタオルをご用意下さい。