第129回 孫子経営塾勉強会のご案内

立春とはいえ まだ春は遠いようですね。そして 今注意すべきは流行のインフルエンザ
私も流行に乗って 3日間ほど 寝ており どうにか 起き出した所です。気力も十分です。
さて 今回の講師は 皆様とお馴染みの京都会員 樋口先生です。先生は 孫子経営塾の基点である故武岡先生の愛弟子で
命月の2月 お呼びすることとして 今回で10回目です。
孫子経営塾の中でも 「孫子そのもの」を題材とする 当塾 要の貴重な講演と位置づけて居ります。
→ 会員・非会員で 出席可能な方は このメールの返信にて 是非ご連絡願います。

  • 基調講演 「孫子の理解ークラウゼヴィッツと比較して」
  • 講師:樋口 透先生(孫子研究家 )
  • 日時:H.25年2月16日 (第3土曜日) 14:00〜17:00
  • 場所:JICA市谷ビル 大会議室(2階)
  • 会費:会員2,500円/非会員3,500円
  • 講演のポイント
    鄧「孫子」と「戦争論」の主張の同じ所 異なる所を述べ 孫子の更なる理解に努める。 「孫子」と「戦争論」の篇立て 記述の特色 テーマの出発点等のより 比較考察する。
  • 講師略歴
    1959年 防衛大學 入学 陸上7期生
    1994年 自衛隊定年退職後 孫子研究者として 現在に至る。(京都兵法会にて 武岡先生に師事)
  • 著書
    「孫子問答」〔’2002年 文芸社)・・・武岡先生との書簡をまとめたもの 初心者の孫子理解にお勧めの著書
  • 同日・同場所にて
    10.30~11.30  自彊術健康体操  第2回
    但 会費(別)500円
    講師:坪川三朗理事(自彊術中伝)
    12.00~13.30  初級孫子経営塾第2期第6回 「虚実篇」
    講師:海上知明理事17.00~19.00  先生を囲んでの懇親会 「花の舞」にて (別途 実費徴収)

    「自彊術について」
    事務局坪川は10年ほど 自彊術を学び 5年前には中伝の資格を取り 昨年より自彊術愛好会を展開しており 今回
    孫子経営塾の一環として 取り上げ 会員の健康維持をはかることに成りました。
    自彊術は 中国3千年の歴史を持つ医療体術 按蟜導引術に源を発し 按摩業の中井房五郎氏が 大正初期創り挙げた
    もので 日本独自のものです。 孫子の兵法と よく似た経歴です。
    自彊術は 治療を目的とした運動療法としては 唯一つのもので 病弱者でも出来る点を特長とします。
    「体が硬くなった人」「 疲れが取れない人」 「成人病に悩んでいる人」 「自律神経失調症の人」等 無論 健康な人も
    どうぞ おいで下さい。お待ちしております。・・・軽装で バスタオルをご用意下さい。