第126回 孫子経営塾勉強会のご案内

向寒のみぎり 皆々様にはご健勝にお過ごしのことと存じます。

さて今回の講師は当塾理事 海上知明先生です。講師としては今回で4度目であり 戦跡現地研修も過去4度、更に初級孫子経営塾2期の講師も今回より分担いただく等、当塾の要として活躍いただいております。

先生は私達に知られている優れた武将・戦争は後年のイメージで、当てにならないものが多いと指摘され ”「孫子」の助けを借りて可能な限りの既存資料の中から歴史を見直す長年の活動”をとうして浮かびあがってきた新しい人物像の一人が 「平清盛」です。先生の研究方法及び成果にご期待下さい。
日本人にとって新しい知見の発見です。

是非 友人・知人 お誘い合わせの上 多数のご参加をお待ちしております。

  • 基調講演   「平清盛に見る”孫子”の真髄」 (1118〜1181 64歳死去)
  • 講師:孫子経営塾理事  海上知明 先生 (国士舘大學等非常勤講師)
  • 日時:H.24年11月17日(第3土曜日) 14:00〜17:00
  • 場所:JICA市谷ビル
  • 会費:会員2,500円/非会員3,500円
  • 講演のポイント
    戦略的思考が無いといわれがちな日本人であるが 江戸時代以前には世界的にも優れた戦略家が多々存在していた。特に今から800年前に登場した平清盛はその前後数世紀を比較して最大の戦略家であり政治家であった。その根本は驚くほど「孫子」と一致している。完璧な戦いであった「平治の乱」鎮圧 日本国を革命的に変化していこうとする政治力量 そして 800年前にして 「世界の中の日本」を意識した偉大な指導者について概観いたしたい。
  • 講師略歴
    博士(経済学) 孫子経営塾理事 芝浦工科大学・東京海洋大学・国士舘大學非常勤講師 首都大學東京のオープンユニバシティ「古戦史に見る戦略の発見」
  • 著書
    「信玄の戦争、よくわかる平清盛の真実」(監修)(KKベストセラーズ) 「新・環境思想論」(荒地出版)
    著書多数