第135回 孫子経営塾勉強会のご案内

1.基調講演 「『武士道』と『士道』の思想史及び江戸時代の『孫子』をめぐる三者三様」

2.講師:清水多吉先生(立正大学名誉教授)

3.日時:H25年8月17日(第3土曜日)14:00~17:00

4.場所:JICA市谷ビル大会議室(6階)

  • 住所:新宿区谷本村町10-5
    電話:03-3269-2911
    市ヶ谷駅から左折陸橋を渡り佐内坂を登る(駅から約10分)
5.会費:
  • 会員2,500円
  • 非会員3,500円
  • 学生1,000円
6.講師のプロフィール
1933年会津若松生まれ・東京都立新宿高校を経て東京大学文学部哲学科卒日本の哲学者
1963年から立正大学勤務。フランクフルト学派研究が御専門。
『著書』:「戦争論入門-かけひきの論理勝つ科学」・1974年日本文芸社
「一九三〇年代の光と影-フランクフルト学派研究」・1997年河出書房新社
「ヴァ-グナ-家の人々‐30年代のバイロイトとナチズム」・1990年中公新書
「ベンヤミンの憂鬱」・1984年筑摩書房
「西周」・2010年ミネルヴァ書房(日本評伝選)
『共編』:「クラウゼヴィッツと戦争論」・2008年石津朋之共編・彩流社
『翻訳』:クラウゼヴィッツ「戦争論」・1966年現代思想社のち中公文庫
マルクーゼ「ユートピアの終焉」・1968・合同出版
「生と死の衝動」マルクーゼ・片岡哲治共訳・1969年・合同出版
ホルクハイマー「道具的理性批判2権威と家族」・1970年・イザラ書房
「討議倫理」ハーパーマス(朝倉輝一共訳)・2005年・法政大学出版会
他多数
『記念論集』:「知の軌跡‐20世紀を顧みる・清水多吉先生古希記念論文集」・北樹出版

7.同日・同場所にて
  •    12:00~13:30孫子経営塾年次総会
  •    17:30~19:00先生を囲んでの懇親会「花の舞」にて(別途実費徴収)
8.次回勉強会予定
  • 136回:9月7日(土)荒谷卓先生(明治神宮武道場「至誠館」館長)
  • 137回:9月21日(土)大熊晋一会員(川口市郷土史会会員)
  • 138回:10月12日(土)中西輝政先生(国際政治学者)(於:京都)
  • 139回:10月19日(土)田村義也先生(成城大学等非常勤講師)・(南方熊楠顕彰会常任理事)
 

9.申し込み先:前原清隆(塾長)
  • m-k149161@seaple.ne.jp
  • FAX:047-425-6808