第193回月例会のご案内

1.日 時:平成29年12月9日(土) 14:00~16:30  

2.場 所:銀座の「サロン・ド・ジュリエ」 東京都中央区銀座5-13-6   ☎03-3543-3151
     東銀座三井ビル1F 地下鉄 東銀座駅4番出口から出て、直ぐの三原橋交差点を
     左へ(新橋方面へ)わずか60Mの左側です。引き続き懇親会兼忘年会も予定。
     今回、市ヶ谷の偕行社ではありません。どうかご注意下さい。
3.演 題:「日本の勝算と敗北 ― 現代への教訓としての近衛文麿 ―」 

4.講 師: 林 千勝 氏 (近代史研究家)

5.狙 い: 大東亜戦争の国内要因の究明、勝算と敗因の真相及び近衛文麿の真実。 
     近衛文麿の虚像が流布しているが、それらは誤りである。戦争の歴史を語る時
     近衛文麿の真実を避けては通れない。逃げずに歴史に正面から向き合いたい。
6.講師プロフィール
193回
*1961年生まれ。東京大学経済学部卒。富士銀行(現・みずほ銀行)を経て、現在、不動産投資開発会社役員。
長年、わが国の近現代史、特に先の大戦などの研究に取り組む。


7.講演会参加会費 会員1,500円   非会員2,000円   学生1,000円
                         (忘年会参加者は別途 2,000円)
8.申し込み先 ・Eメール  神保明生  sonshi.japan@gmail.com 
       ・HP: http://sun-tzu.jp/  
       ・FAX  047-425-6808 (前原) ・TEL 080-3124-7217 (前原)

9.基礎講座 12:30~13:30 第3回 「軍形篇」・「兵勢篇」 講師:前原清隆(塾長)
      基礎講座のみの方;会費1000円。講演会受講の方も別払いなく参加出来ます。

10.次回 第194回は 平成30年1月13日(土) 基礎講座 12:30~13:30 軍形篇、兵勢篇。
 本講座14:00~16:30 講師 奥本康大先生(天皇陛下より単独拝謁を賜った奥本中尉
の御長男/元出光興産勤務) 「パレンバン、 空の神兵と呼ばれた人達」
 場 所 偕行社 東京都千代田区九段南4-3-7 3F-AB室 TEL03-3263-0851
     JR/メトロ市ヶ谷駅から靖国神社方面へ3つ目の信号(東郷公園)右折 80m左側

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

出欠(必須)
 基礎講座より出席 月例会のみ出席 欠席

メッセージ本文
補足があれば、ご記入ください

 上記内容で出欠を送信する


第192回月例会のご案内 

1.日 時:平成29年11月11日(土) 14:00~16:30
2.場 所:東京都千代田区九段南4-3-7 偕行社3F-AB室 TEL03-3263-0851
       JR/メトロ市ヶ谷駅から靖国神社方面へ3つ目の信号(東郷公園)右折 80m左側
3.基調講演:「ドラッガーVSナチス第三帝国 ~企業家精神VS全体主義~ 」 
4.講   師: 花井 正史 講師(孫子経営塾 副塾長)
5.講師のプロフィール
192回
昭和44年(1969年)、千葉県生まれ。IT会社役員。大学卒業後、富士通㈱に入社。大規模システム開発に携わる。その後、㈱ヘルメスシステムズに転職後、営業・人事に携わり、平成27年(2015年)に取締役となる。学生時代から孫子とピーター・ドラッガーに関心をもち、営業及び人事はもちろんのこと会社の経営にその学びを活かしている。

6.講演のポイント
(1)「ヒトラーに世界は騙された!」 その中にあって、ヒトラーの甘い言葉に騙されず、
さらには、悪魔の野望を見抜いた人がいた。その中のひとりピーター・ドラッガーを取り上げます。
(2)人気絶頂ころのヒトラーに何回も直接インタービューしているピーター・ドラッガーだからこそ見抜く
ことが出来たヒトラーの危険性とは!
(3)現代にも通じる国家社会主義及び全体主義の危険性とは!
(4)現代の兵法・ドラッガー流マネジメントとは?
7.主要な参考書等
①『マネジメント[エッセンシャル版] – 基本と原則』ピーター・F・ドラッカー (著), 上田 惇生 (翻訳)
 ダイヤモンド社
②知の巨人 ドラッカー自伝 ピーター F ドラッカー (著), 牧野 洋 (翻訳) (日経ビジネス人文庫)
③岩崎夏海著『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』(通称『もしドラ』)新潮文庫

8.参加会費: 会員1500円   非会員2000円   学生1000円
9.申し込み先:Eメール  神保明生  sonshi.japan@gmail.com   ・HP: http://sun-tzu.jp/  
  ・FAX  047-425-6808 (前原)   ・TEL  080-3124-7217 (前原)

10.基礎講座 12:30~13:30 第3回 「作戦篇」・「謀攻篇」 講師:海上知明教授
          基礎講座のみの方;会費1000円、講演会受講の方は上記の参加会費通りです。
11.次回: 第193回は 平成29年12月9日(土) 基礎講座 12:30~13:30 軍形篇、兵勢篇。
 講演 林 千勝 先生 戦史研究家 「仮題:日本は勝つことが出来た」 14:00~16:30
 場所: 偕行社ではなく銀座の「サロン・ド・ジュリエ」中央区銀座5-13-6 ☎03-3543-3151
     東銀座三井ビル1F 地下鉄 東銀座駅4番出口から出て、直ぐの三原橋交差点を左へ
     (新橋方面へ)わずか60Mの左側です。引き続き懇親会兼忘年会も予定しております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

出欠(必須)
 基礎講座より出席 月例会のみ出席 欠席

メッセージ本文
補足があれば、ご記入ください

 上記内容で出欠を送信する


第191回月例会のご案内

1.日時:平成29年10月14日(土) 14:00~16:30
2.場所:東京都千代田区九段南4-3-7 偕行社3F-AB室 TEL03-3263-0851
    JR/メトロ市ヶ谷駅から靖国神社方面へ3つ目の信号「東郷公園入口」右折 80m進む
    左側建物翆ビル三階(三階外側に偕行社の看板あり。一階は田中歯科。)

3.講師:太田文雄氏 元:海将・防衛省情報本部長・防衛大学校教授・政策研究大学院大学教授
          現:国家基本問題研究所企画委員
          国際関係論博士・国家資源戦略修士・国際公共政策修士
4.基調講演 【孫子を基盤とする中国のハイブリッド戦】
5.講演の要旨 
 ハイブリッド戦はロシアの東ウクライナ・クリミア併合だけではなく中国も行なっている。違いはActorがロシアはLittle Green Menなのに対し中国はLittle Ble men(海上民兵)を使用した既成事実の積み上げによる領土の拡大。同時に情報・プロパガンダ戦を併用しており、その基盤は『孫子の兵法』。特に用間篇第十三を現在的に適用している事例と人民解放軍がいかに『孫子の兵法』に影響を受けているかについて講演者の実体験を説明する。
6.講師プロフィール
孫子
昭和23年1月10日(東京都生まれ)
昭和45年防衛大学校卒(14期) 海上要員 航空工学科
昭和55年米海軍兵学校教官 昭和63年 ゆうぐも艦長
*主要著書:『「情報」と国家戦略』(2005. 3)、『日本人は戦略情報に疎いのか』(2008.1)、『同盟国
盟国としての米国』(2009.10)、『国際情勢と安全保障政策』(2010.4)、『世界の士官学校』(2013.5)、『国際情報戦に勝つために』(2015.6)、共著:『危機管理の理論と実践』(2010.9)、『中国の海洋戦略にどう対応すべきか』(2011.8)、以上全て芙蓉書房、『日本の存亡は「孫子」にあり』(2014年5月)致知出版社The U.S.-Japan Alliance in the 21st Century, 英Global Oriental社(2006年4月)

7.孫子基礎講座: 12:30~13:30 講師: 海上知明
         第7期第2回 基礎孫子講座: 「第一始計篇」
8.参加費(基礎講座と講演会): 一般2000円  孫子経営塾会員1500円  学生1000円
9.参加申し込み(出来るだけ事前にお知らせ下さい。) E メール sonshi.japan@gmail.com
 HP: http://sun-tzu.jp/    FAX:047-425-6808  TEL:前原塾長: 080-3124-7217 
10.次回は、11月11日(土)14:00 大中勝博氏(HERMES SYSTEMS社長)・テーマ「仮題:南京事件の真実」

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

出欠(必須)
 基礎講座より出席 月例会のみ出席 欠席

メッセージ本文
補足があれば、ご記入ください

 上記内容で出欠を送信する


第190回月例会のご案内

1.日 時:平成29年9月9日(土) 14:00~16:30

2.場 所: 東京都千代田区九段南4-3-7 偕行社3F-AB室 TEL03-3263-0851
     JR/メトロ市ヶ谷駅から靖国神社方面へ3つ目の信号「東郷公園入口」右折 80m進む
左側建物翆ビル三階(三階外側に偕行社の看板あり。一階は田中歯科。)

3.講師:  森  充  (東海大学講師、 元日本航空747機長) 

4.基調講演 【世界を動かすのは誰か】 
      ――資本主義と共産主義の左右両極限は一致する――
5.講演のポイント 
   日露戦争の勝利は、国際金融財閥の資金援助が大きく貢献していましたが、
  その後の第一次大戦の戦費を、連合国はどの様に工面したのでしょうか?
  連邦準備制度(FRB)とは、国立銀行ではなく私立銀行の集合体で有る事をご存知でしょうか?
   ロシア革命の資金援助はどの様な人達に依ってなされたのか?日本の国体維持と防共の為の
  シベリア出兵に何故米国は敵対したのか。仕組まれていた日米の敵対と、泥沼化された支那戦線。
   国際連盟の本質を見抜いていた帝国陸軍の現地情報と戦後のスパイ暴露の「ヴェノナ文書」
  との一致! 今日のグローバリズムは、 「共産主義の擬態」 にすぎない、、ことを多くの人に
  一日でも早く気が付いてほしいと願っています。
  
孫子

講師プロフィール:1947年香川県生れ。1969年玉川大学から日本航空パイロット訓練生として入社。防衛庁委託学生として航空自衛隊で基礎訓練後、DC8、B747機長を経てB747-400操縦教官査察運航乗務員、欧州路線主席、米州路線室長、ライン操縦教官を最後に2007年定年退職。2008年より東海大学海洋学部航海学科に入学、40日間の国内航海実習を経て2012年卒業。現在東海大学海洋学部非常勤講師を務める。航空歴38年、総飛行時間16.347時間。日本危機管理学会会員(学会報告はエアラインに関する危機管理/危機管理研究第23号)孫子経営塾理事。偕行社賛助会員。剣道教士七段。

7.孫子基礎講座: 12:30~13:30 講師: 海上知明
 第7期第1回初級孫子講座:『孫子』の成立過程と基本構造 
8.参加費(基礎講座と講演会): 一般2000円  孫子経営塾会員1500円  学生1000円
9.参加申し込み(出来るだけ事前にお知らせ下さい。) sonshi.japan@gmail.com FAX:047-425-6808
 HP: http://sun-tzu.jp/                  TEL:前原塾長: 080-3124-7217 
10.次回は、10月14日(土)太田文雄氏(元防衛省情報本部長
「孫子を基盤とする中国のハイブリッド戦」

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

出欠(必須)
 基礎講座より出席 月例会のみ出席 欠席

メッセージ本文
補足があれば、ご記入ください

 上記内容で出欠を送信する


第189回月例会のご案内

1.日 時:平成29年8月6日(日) 13:30~16:00

2.場 所:東京都千代田区九段南4-3-7 偕行社3F-AB室 TEL03-3263-0851
     JR/メトロ市ヶ谷駅から靖国神社方面へ3つ目の信号(東郷公園)右折 80m進む 左側建物

3.基調講演 【日本の礼儀作法について】 副題:「日本の強みは禮にあり。日常の作法(敬語、お辞儀、
      名刺交換など)に込められたご先祖様からのメッセージ」

4.講演要旨 聴講くださる皆様のやまとの心に灯をともし、国際社会における日本の役割について
      学び、考える機会の一助となれば幸いです。

5.講   師  森 日和 先生  「一般社団法人つぼみ咲くプロジェクト 代表理事」
                 「禮(イヤ)のこと教室主宰・礼法講師・和美作美道 家元」

6.講師のプロフィール
孫子経営塾講師
京都女子大学短期大学部卒業後、旅行会社他にてCEO秘書を務めながら、小笠原流礼法宗家本部関西支部に入門。小笠原総領家三十二世直門 源慎斎山本菱知氏に師事し、師範を取得する。2009年より秘書経験をいかし、マナー講師として活動を開始する。その後、家庭での習わしを日本の神話や歴史、食文化(食育)と合わせて伝えるため、上記流派を離れ、2011年に礼法講師として「禮(いや)のこと教室」を設立。神代より大切にされてきた、人やもの、事象すべてに対して感謝し、尊重する、「尊ぶこころ」の教義を伝える。和の心の和美道を以て自ずと為される所作の作美道をひとつの道とした「和美作美道」の講師として、全国の幼稚園、保育、学校、企業での講演や講座、和作法による接遇研修などの実績を積む。2016年に一般社団法人つぼみ咲くプロジェクト 代表理事に就任し、「誰もがイキイキと輝き、みんなの幸せを想い行動し、愛と笑顔が溢れ、「ありがとう」が飛び交う社会を目指す」というビジョンのもとに、ひとづくり事業、まちづくり事業、国際経済交流事業を展開している。



7.参加会費: 会員1500円   非会員2000円   学生1000円

8.申し込み先:
①Eメール 神保明生  sonshi.japan@gmail.com  
➁HP:  http://sun-tzu.jp/
③FAX  047-425-6808 (前原) 
④TEL  080-3124-7217 (前原) 何れでも可です。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

出欠(必須)
 出席 欠席

メッセージ本文
補足があれば、ご記入ください

 上記内容で出欠を送信する


9.今後の計画
 H29.9.9   講師 森 充 先生「世界を動かしているのは誰か?」副題:共産主義とFRBの正体。
                 元JAL機長 ・ 現東海大学講師
 H29.10.14  講師 太田 文雄 先生 「インテリジェンス関連」  元防衛省情報本部長
 H29.11.11   講師 大中 勝博 先生 「未定」   株式会社ヘルメスシステムズ社長

創立16周年記念講演(第188回月例会)のご案内

1.日 時:平成29年7月8日(土) 14:00~16:30

2.場 所:東京都千代田区九段南4-3-7 偕行社3F-AB室 TEL03-3263-0851
JR/メトロ市ヶ谷駅から靖国神社方面へ3つ目の信号(東郷公園)右折 80m進む 左側です

3.基調講演: 【最近の戦略環境と日本の危機管理・・・孫子との対話から学ぶこと・・・】

※最近の我が国が置かれた国際環境に合わせて孫子の本質が理解できるものと期待
致しておりますので、多くに皆様の御来駕を宜しくお願い致します。

4.講  師: 番匠 幸一郎氏   「元 : 陸将・陸上自衛隊西部方面総監」
「現 : 国家安全保障局顧問・丸紅株式会社顧問」

5.講師のプロフィール
188回
・昭和33年生まれ鹿児島県鹿児島出身
・防衛大学校24期卒業(国際関係論専攻)
6.参加会費: 会員1500円   非会員2000円   学生1000円

7.申し込み先:  ①Eメール 神保明生  sonshi.japan@gmail.com
➁HP   http://sun-tzu.jp/
③FAX  047-425-6808 (前原)
④TEL  080-3124-7217 (前原)  何れでも可です。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

出欠(必須)
 出席 欠席

メッセージ本文
補足があれば、ご記入ください

 上記内容で出欠を送信する



8.次 回 H29.8.6
演  題 「日本の礼儀作法について」
講  師 森 日和 先生  一般社団法人つぼみ咲くプロジェクト代表理事
禮(イヤ)のこと教室 礼法講師
次々回 H29.9.9 講 師 森  充 先生 元日本航空 機長 現 東海大学講師
「世界を動かしているのは誰か?」副題:共産主義とFRBの正体。

現地研修会のご案内

1.日   時:平成29年7月1日(土) 10:00~18:30
2.場   所:埼玉県入間郡三芳町上富474 大和合金㈱・三芳合金工業(株)
東武東上線鶴瀬駅西口集合解散・駅~会社間は車両で移動する。
(東京駅丸の内線で池袋~池袋東武東上線鶴瀬駅:乗車時間約60分)

3.企業研修:「下町ロケット風の気概に燃える」上記企業の研修
4.講   師:  萩野茂雄 相談役・萩野源次郎 社長
15回尾(相談役)           15回(社 長)

萩野茂雄氏 昭7年東京生・旧都立五中(現小石川高)
・早大理工(金属)・東邦亜鉛㈱ →大和合金㈱
大和合金㈱・三芳合金工業㈱社長・現在相談役
萩野源次郎氏 昭和43年生 都立西高・上智大
・同院(化学)・花王㈱・大和合金㈱・宇都宮大の
社会人大学院にて博士(工学)取得・現在 社長

大和合金㈱・三芳合金工業㈱社長・現在相談役6.大和合金㈱・三芳合金工業㈱のプロフィール

(1)プロフィール1:大和合金㈱は初代萩野茂氏により1941年東京都板橋区に創立、「優れたものを造る」をモット-に
、戦中戦後の大波を乗り切り1953年に再開。同時期に三芳合金工業㈱の工場を現在の埼玉県三芳町に創設。
二代目萩野茂雄氏は「優れたものを国内に広める」をスローガンにし、そして三代目の萩野源次郎社長は「優れたも
のを世界に広めていく」と社員全員に声をかけている。大和合金㈱は特殊銅合金の加工・販売、三芳合金工業㈱は
特殊銅合金の開発・製造・加工に当たっており、社員は両社合わせて約150名弱であるが、会社の特性はまさに
【特殊銅合金一筋に70余年、航空機部品にも進出し世界に飛躍中のはばたく中小企業】であり、100種以上の銅
合金技術で世界を支える正に“縁の下の力持ち”であり、社内には下町ロケットの気概があふれている。
(2)プロフィール2:大和合金㈱は、これまでに東京商工会議所から『勇気ある経営大賞』を、東京都板橋区から『働きが
いのある会社賞』を、経済産業大臣から『はばたく中小企業300社賞』を受賞。まさに「企業は人なり」を地で行く。
(3)H28年12月に第180回月例会で「下町ロケット風の気概」と題して相談役と社長よりご講演を戴いた。

7.行動の概要
(1)10:00  東武東上線鶴瀬駅西口広場(1F)集合  (5)15:30  質疑応答
(2)10:30  会社説明(相談役・社長)           (6)16:00  孫子的学び及び謝辞 (塾長)
(3)12:00  昼食(社員食)                (7)16:30  懇親会(社員食堂)
(4)13:00  工場・現場研修                (8)18:30  鶴瀬駅西口解散

8.参加会費: 会員 4500円   ・非会員 5000円   ・学生 3000円
9.申し込み先:Eメール  神保明生  jimbo-brightlife@docomo.ne.jp    ・HP: http://sun-tzu.jp/
・FAX  047-425-6808 (前原)・TEL  080-3124-7217 (前原) 申込期限は6月20日迄
10. 次  回 :創立16周年記念講演会(第188回月例会):平成29年7月8日(土)14:00から 於:偕行社
講師は 番匠幸一郎氏(元陸自西部方面総監・現安全保障会議顧問・丸紅(株)顧問)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

現地研修会出欠(必須)
 現地研修会に出席

メッセージ本文
連絡事項があれば、ご記入ください

 上記内容で出欠を送信する

第186回月例会のご案内

1.日 時:平成29年5月13日(土) 14:00~16:30
2.場 所:東京都千代田区九段南4-3-7 偕行社3F-AB室 TEL03-3263-0851
JR/メトロ市ヶ谷駅から靖国神社方面へ3つ目の信号(東郷公園)右折 80m進む 左側

3.基調講演: 【 『敵を知り己を知らば百戦危うからず』 を実践して生き残ったタイ国の戦略 】

4.講   師: 松本 利秋 氏 (国士舘大学政経学部政治行政学科・経営学部講師)

5.講師のプロフィール
第185回
1947年高知県安芸郡生まれ。1971年明治大学政治経済学部政治学科卒業。国士舘大学大学院政治学研究科修士課程修了。政治学修士。国士舘大学政経学部政治行政学科・経営学部講師。
ジャーナリストとしてアメリカ、アフガニスタン、パキスタン、エジプト、カンボジア、ラオス、ミャンマー、極東ロシア、北方領土などの紛争地帯を取材。
TV、新聞、雑誌のコメンテイター、各種企業省庁などで講演。

著 書 :『戦争民営化』(祥伝社)・『国際テロファイル』(かや書房)・『極東機器の最前線』、(廣済堂出版)
『軍事同盟・日米安保条約』(クレスト社)・『「逆さ地図」で読み解く世界情勢の本質』(SBクリエイティブ)
『日本人だけが知らない「終戦」の真実』(SBクリエイティブ)・『なぜ日本は同じ過ちを繰り返すのか』
(SBクリエイティブ)など多数。

6.講演のポイント
15世紀から16世紀にかけて起きた東南アジア戦国時代にビルマ・カンボジアとの熾烈な戦いを勝ち抜
き、17世紀に東南アジアで始まった欧州列強の植民地争奪戦の中で唯一独立を保ち、第二次大戦では
日本と同盟を結び、米英に宣戦布告を行ったタイ国が戦争終結後の国際社会では敗戦国としての扱いを
受ける事はなかった…この驚嘆すべきタイ国の歴史の事実の裏には徹底した情報収集と、彼我の力量を
冷徹に見通し、勝てないと悟れば、強い相手とは絶対に闘わないという強靭な意思があった。今回はタイ
の歴史と戦略に的を絞って極めて実践が難しい孫子のテーゼを成功させた過程を述べてみたい。

7.基礎講座: 12:30~13:30 第6期第9回初級孫子塾講座  「地形篇」・「九地篇」 講師 塾長
会   費  1000円(併せて講演会受講者は、以下の講演会会費から1000円引きです)

8.参加会費: 会員1500円   非会員2000円   学生1000円

9.申し込み先 ①Eメール:神保明生  sonshi.japan@gmail.com   ➁HP:  http://sun-tzu.jp/
③FAX: 047-425-6808 (前原) ④TEL: 080-3124-7217 (前原) 何れでも可です。

10.次回187回 H29.6.3 講 師:  拓海 広志 氏(海洋・海事ライター、アルバトロス・クラブ代表)
テーマ:  【サプライチェーン・ロジスティクス-競争戦略と協働戦略】

第185回月例会のご案内

1.日時: 平成29年4月8日(土) 14:00~16:30
2.場所: 市ヶ谷 偕行社3階 
  東京都千代田区九段南4-3-7  TEL:03-3263-0851     
JR/都営新宿線 市ヶ谷駅より靖国神社方面へ300m、三つ目の信号「東郷公園入口」を右折
80m先の左側の翆ビル3階(1階は田中歯科)3階外側に偕行社の看板が出ています。
3.基調講演: トランプ新大統領の百日
4.講   師: 藤井 厳喜 先生  トランプ新大統領誕生を予言した稀有の国際政治学者。
(株)ケンブリッジ・フォーキャスト・グループ(CFG)代表取締役。日米のマスコミがクリントン
優勢を報じる中、独自に米国情報を取材しトランプ支持の基盤を確認、またクリントン財団の
闇をも著書「トランプ革命」で明らかにしている。木村太郎氏と共に日本でトランプの真意を知る数少ない論客である。CFG(会員制)で政治経済の予測を毎月発信している。毎週月曜日
TOKYO MX TV(地上9ch)夜10時の時事番組に度々レギュラー出演している。
5.講師のプロフィール: 
第185回
昭和27年東京都生まれ。早稲田大学政経学部卒。1977年から85年
までアメリカ留学。クレアモント大学院政治学部(修士)を経て、
ハーバード大学政治学部大学院助手、同大学国際問題研究所研究
員。82年から近来予測の「ケンブリッジ・フォーキャスト・レポート」を
発行。また皇室が日本の根幹と説く愛国者でもある。
著書は60冊余もあり、http://www.gemki-fujii.com/book_list/ 
を参照されたい。最新の著書は、「日米対等」祥伝社新書、「トランプ革命」勉誠出版、「最強兵器としての地政学」ハート出版、などがあり、これらを読むと大方のマスコミの表層的な見方に惑わされず真のアメリカの姿が理解出来ることは間違いがない。
6.講演のポイント: America Firstは、「アメリカを取り戻そう!」という意味である。
          世界はトランプと共に劇的に変わる。 その全体像と日本の対応を提言する。
           トランプはアメリカの大マスコミ(MSM-Main Stream Media)と対決してい 
           る。そのため曲解されて伝わる事が多く、誤解されているのではないか。
7.孫子基礎講座: 12:30~13:30 第8回初級孫子講座「行軍篇」 講師:前原清隆 塾長。
             会費1000円。上記の講演会と併せて受講されれば講演会費は1000円引
             になります。例;両方受講される一般参加の方は全部で2000円になります。
  講演会参加費: 一般2000円、孫子経営塾会員1500円、学生1000円。
8.孫子経営塾入会について:年会費3000円(学生1000円)です。現在は半期分1500円で
              会員登録出来、会員資格の参加費(500円引き)で参加出来ます。
申し込み先 HP:http://sun-tzu.jp/:Eメール sonshi.japan@gmail.com (理事 神保明生) FAX:047-425-6808 前原
次回:【『敵を知り己を知らば百戦危うからず』を実践して生き残ったタイ国の戦略】 松本秋利氏

第184回孫子経営塾月例会のご案内

1. 基調講演   「組織の失敗を解剖する」失敗学のすすめ
2. 日 時:   平成29年3月4日(土)   14:00~16:30
3. 場 所:   偕行社 3階会議室A・B、市ヶ谷駅から靖国神社方面へ三つ目の信号(東郷公園入口)を右折、80M先の左側のビル三階「偕行社」

4. 講師:    牧 倫 郎    (公財)日本建築物衛生管理教育センター教授
5. 講師プロフィール:
ぎy
昭和24年石川県金沢市生まれ、昭和49年愛媛大学卒業後東京都衛生局入都。平成21年東京都退職後、公益財団法人 日本建築物衛生管理教育センター教授
現在、孫子経営塾理事、 失敗学会会員

6. 講演のポイント
繰り返される事故や失態、何故、同じような失敗が繰り返されるのか?
同じ失敗を繰り返す組織の実情を2つの実例を題材に解剖して、失敗学の観点から失敗を知識化し、失敗を生かす工夫をする。

7. 基礎講座:  12:30~13:30  第6期第7回  講師  前原 清隆
「九変篇」「火攻篇」   基礎講座会費  1000円
(併せて講演会受講者は、以下の講演会会費から1000円引きです)

8. 講演会会費: 会員 1500円、  非会員 2000円、  学生1000円

9. 申し込み先: 神保明生  E-mail  jimbo-brightlife@docomo.ne.jp
HP http://sun-tzu.jp
前原清隆  FAX 047・425・6808  携帯 080-3124・7218

10. 次回以降の月例会予定
第185回 4.8(土)「仮題:トランプ大統領就任100日を迎え」藤井厳喜氏
第186回 5.13(土)「未定」松本利秋氏(文化多元主義問題研究所理事)
第187回 6.3(土)「未定」拓海 広志氏(海洋エッセイスト・アルバトロスクラブ代表)
第15回現地研究会7.1(土)下町ロケット大和合金・三芳合金工業企業研修

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

出欠(必須)
 基礎講座より出席 月例会のみ出席 欠席

メッセージ本文
補足があれば、ご記入ください

 上記内容で出欠を送信する